News ニュース

SixTONES・ジェシーが「キワドい2人」オリジナル配信ドラマに主演!20代の葛藤&1人の女性とのロマンス描く2020/08/27

 SixTONESのジェシーが、9月11日にTBS系でスタートする連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(金曜午後10:00)の放送後に配信される、Paraviオリジナルストーリー「キワドくなりたい男」で主演を務めることが分かった。

 山田涼介と田中圭がバディを演じる「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大氏による刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」をドラマ化したもの。人情派の生真面目なキャリア刑事・神崎隆一(山田)が、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中)とタッグを組み、東京・池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む痛快刑事ドラマだ。本作でジェシーは、池袋署刑事課・強行犯係の真面目すぎる若手刑事・諸星一朗役を演じている。

 そんなジェシーが、連続配信ドラマ初主演を務める「キワドくなりたい男」は、諸星がドラマ本編で難事件を華麗に解決していく“キワドい2人”神崎・黒木バディの背中を追いかけながら、「1人の男としての自信、1人の人間としての自信」を取り戻していくストーリー。また、本編での諸星のバディで、強行犯係の頼れる姉貴的な存在・木村ともこ(江口のりこ)や、諸星の同僚で池袋署一女子力が高い石館美空(奥山かずさ)も登場。ドラマ本編では描き切れなかったバディ木村とのコミカルなやりとりにも注目だ。さらに、現代を生きるリアルな20代社会人世代の葛藤、その葛藤の末に出会った1人の女性とのロマンスも描かれる。

 合わせて公開されたオリジナルストーリーのビジュアル撮影時には、スーツをビシッと身にまとい、カメラマンの指示のもと次々にポーズを決めたジェシー。プロデューサーの「キワドくなりたい、という感じを出してください」という難しい(!?)指示にも力強い目線で完璧に応え、周りのスタッフも思わず「キワドくなりたい感じ、出てますね…」と声が漏れてしまうほど、イメージぴったりのビジュアルとなっている。

 ジェシーは「Paraviで、しかも主演としてやらせてもらえるとは思っていなかったので、とてもうれしいです! 本編とは一味違った諸星を演じているのでぜひ注目していただきたいのと、木村役を演じる江口のりこさんとたくさんの掛け合いをしているので、そちらも楽しんでもらえたらなと思います。ぜひ見てください!」とアピール。

 プロデューサーの中島啓介氏と塩村香里氏は「『キワドくなりたい男』は、キワドい男を夢見る主人公・諸星(ジェシー)の愛と成長の物語です。本編では真面目な刑事としてキッチリと仕事に励んでいる若手刑事が、その裏で一体何に悩み、何を考え、どのように毎日を一歩前に踏み出しているのか。そのバカバカしくも一生懸命すぎる男の苦悩と、そんな男の希望となっている1人の女性とのロマンスを、本編と共にお楽しみいただければと思います」と見どころを話している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.