News ニュース

「24時間テレビ43」パラスポーツのすごさを紹介! かつて番組で屋久島登山を達成した少女の現在2020/08/23

 現在、日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ43『愛は地球を救う』 」(8月22日午後6:30~23日午後8:54)。V6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太をメインパーソナリティーに迎え、「動く」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画を生放送。昨日22日には、歌舞伎役者の市川海老蔵が日本全国に元気を届けるために企画した、一夜限りのスペシャル歌舞伎パフォーマンス「市川海老蔵 広末涼子 柳葉敏郎が動く 失われた日本の夏、ふるさとの祭り」や、重岡が主演を務めたスペシャルヒューマンストーリー「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」を放送。さらに、「嵐にしやがれ 24時間テレビスペシャル」では「メインパーソナリティー記念館」と題し、メインパーソナリティーの人生を深掘り。また、「フライングディスク最速リレー」のギネス世界記録達成を目指し、嵐と対決を繰り広げるなど、笑いと感動の場面が次々と届けられた。

  パラアスリートへの支援の輪を広げるため、上田晋也と有働由美子がパラスポーツのすごさを紹介した。別名“マーダーボール”と呼ばれる車いすラグビーの迫力や、視覚に頼らないブラインドサッカーの高度なテクニックなどが続々と登場。

 また、上田は選手にリモート取材を敢行。その相手は、8年前の「24時間テレビ35」で鹿児島・屋久島登山に義足で挑んだ藤井美穂さん。2012年にチャレンジした当時、台風のため断念せざるを得ない状況に。しかし、翌年の再挑戦で、藤井さんは島の縄文杉を目にすることに見事成功していた。

 そんな藤井さんは、現在はパラサイクリング選手になり、昨年のアジア選手権で銀メダルと獲得するなど活躍が目覚ましい。一度は断念した屋久島登山を、翌年成功させたことで「諦めなければ、夢ががかなうことを実感した」という思いを抱くようになり、「夢はパラリンピックで金メダル」と前向きに競技生活に取り組んでいる。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.