News ニュース

上田竜也と重岡大毅が電流地獄に大絶叫!「節約ロック」の新撮パートの映像&写真が公開2020/07/20

 7月20日から日本テレビで放送される、上田竜也(KAT-TUN)と重岡大毅(ジャニーズWEST)が共演したドラマ「節約ロック ちょっと特別編」(月曜深夜0:59、関東ローカル)の、新撮パートの映像(https://youtu.be/bvc_d3mZvhU)と場面写真が公開された。

 2019年1月期に放送された連続ドラマ「節約ロック」に、新撮パートを加えた本作。上田演じる、貯金ゼロ、散財癖あり、ロックを愛するサラリーマンの松本タカオが、浪費癖のせいで失った恋人・マキコ(藤井美菜)を取り戻すために節約生活を始めるコメディードラマだ。重岡は、マキコと急接近するタカオの恋のライバルで、美容器具メーカー勤務の稲葉コウタを演じている。原作は、大久保ヒロミ氏の同名コミック。

 新撮パートの舞台は、ドラマ最終回終了から約1年半後の2020年7月。タカオと稲葉は謎の男の手によってLOCK(監禁)されている。「なんだこのコメディードラマにそぐわない、サスペンスフルな展開は!!!」。動揺するタカオに謎の男は告げる…「お前の犯した罪を思い出せ」。そして、タカオと稲葉は思い返す。“節約”と“ロック”に明け暮れた日々を…謎の男の真の目的とは? 笑撃の展開が待ち受ける。

 今回公開された動画は、謎の男に監禁されたタカオと稲葉が、缶の中に足を入れられ、電流地獄に大絶叫。言葉にならない叫び声を上げる姿が痛々しくも、どこか笑えるシーンになっている。そして、場面写真では、何やら深刻そうに会話をする2人の様子が映っている。

 第1話では、浪費家でロックを愛し、ロックに生きることをモットーにしているタカオは、憧れのジミ・ヘンドリックスとおそろいのギターを買ってご満悦。しかし、そのあまりの散財癖に、同棲中のマキコから別れを宣言されてしまう。憧れのCMクリエーター・桑田(宇梶剛士)の破天荒な姿を自分に重ね、「節約なんてロックじゃない」と強気なタカオだったが、バンド仲間や兄から、次々と衝撃の事実を告げられる。そんな時、タカオは、ある“音”と偶然に出会う。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.