News ニュース

菊池風磨&長濱ねる共演の「ウソ婚」、花で表現された幻想的なメインビジュアルが公開!2023/06/23

菊池風磨&長濱ねる共演の「ウソ婚」、花で表現された幻想的なメインビジュアルが公開!

 フジテレビ系で7月11日からスタートする連続ドラマ「ウソ婚」(火曜午後11:00=関西テレビ制作)のメインビジュアルが解禁された。

 Sexy Zone・菊池風磨が主演を務め、長濱ねるが共演する「ウソ婚」の原作は、時名きうい氏の同名漫画。電子雑誌「姉フレンド」での連載開始後、すぐに人気を博し、現在12巻まで発売されている単行本は、電子版と紙版を合わせて累計450万部を突破している。女性にモテまくるドSの設計事務所社長・夏目匠(菊池)と、お人よしが故に家と職を同時に失った派遣社員・千堂八重(長濱)。幼なじみの2人が大人になって再会し、ひょんなことから互いの利害が一致し、うその結婚生活がスタートするラブコメディーだ。

 公開されたビジュアルは、匠と八重が10年ぶりに雨の中で再会するシーンを再現。雨粒、地面の水たまりや、匠が差し出す傘などを花で表現する幻想的なカットとなっている。

 添えられているキャッチコピーは「ウソだらけの世の中で、どんなホントに会うか。」。“ウソ”の結婚生活から、“ホント”の愛と自分を見つけていく匠と八重の2人の恋模様に期待が高まる。

 このビジュアルデザインを担当したのは、デザイナーの岡田和朗氏。岡田氏は「主人公たちの再会シーンをウエディングブーケで再現したビジュアル。お互いが抱えるウソと、世の中にあふれるウソの中で、ホントの愛を探している2人を表現している」とデザインイメージの狙いを明かしている。

 匠は、自ら立ち上げた「夏目設計事務所」の社長でありながら、これまで数々の有名な建築物を手掛けてきた、やり手の一級建築士。仕事の腕はもちろん、容姿端麗、都内のタワーマンション暮らしとあって、女性から引く手あまたな、自他共に認める超モテ男だ。しかし、その左手薬指には結婚指輪が光っていた。

 ある日、大事な取引先である「二木谷ホールディングス」社長・二木谷皓司(鶴見辰吾)から、近々開かれるパーティーに、妻同伴で出席するよう迫られ、頭を抱える匠。実は、既婚者というのは真っ赤なうそで、「男は所帯を持って一人前」という考えを持つ二木谷の信頼を得るため、さらには、女性に言い寄られるわずらわしさから解放されようと、フェイクの結婚指輪をしていたのだ。

 しかし、既婚者を装って1年。仕事仲間のガーデンデザイナー・進藤将暉(渡辺翔太)をはじめ、これまで何とか周囲からの架空妻への追及をかわしてきたものの、匠はそろそろ限界を感じていた。そんな折、匠は雨の中を走ってきた1人の女性が、目の前で派手に転ぶところに出くわす。「大丈夫?」と差し出した傘の下で顔を上げた女性を見て、匠は思わず息をのむ。それは偶然にも幼い頃、ひそかに思いを寄せていた、幼なじみの八重だった――。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.