Drama Guide ドラマガイド

ウソ婚2023/09/27

番組情報

7月11日~9月26日 フジテレビ系 毎週火曜 午後11:00~午後11:30

キャラクター紹介

  • 夏目匠(菊池風磨)
    「夏目設計事務所」を経営する一方で、一級建築士としてさまざまな有名建築物を手掛ける敏腕建築士。容姿端麗でクールで女性にモテる上、料理の腕もプロ級。性格は“ドS”で、タワーマンションに住んでいる。ある理由から、幼なじみの八重に“ウソの妻”を演じることを持ち掛ける。初恋相手である八重の前では素直になれない、かわいらしい面も。八重を振り向かせようと、不器用ながらも努力する。
  • 千堂八重(長濱ねる)
    匠の幼なじみ。働いていたカフェを辞めることになり、ルームシェアをしていた友人が結婚したため家賃を払えなくなった。家と職を同時に失い、彼氏とも別れて途方に暮れていたところに、匠と久しぶりに再会。半年限定の“ウソの妻”になるというアルバイトの話を持ち掛けられる。匠のことは、ただの幼なじみとしか思っていない。
  • 進藤将暉(渡辺翔太)
    フリーのガーデンデザイナー。花や樹木を用いて個人の庭や公園をデザイン・設計するだけでなく、匠が設計した建物の内装も担っている。人懐っこい性格から人脈も広い。匠のよき理解者で、仕事だけでなくプライベートでも遊ぶ仲。匠から妻として八重を紹介されるが、いち早く怪しいと疑う。
  • 二木谷レミ(トリンドル玲奈)
    匠のクライアントである「二木谷ホールディングス」の社長令嬢で、専務を務める。時に、父親で社長の晧司に対して意見をして、周囲をハラハラさせることも。容姿端麗で、匠や進藤と朝まで飲み明かすほど仲がよかった。匠と結婚した八重に対して敵意をむき出しにする。
  • 小峰はるか(織田梨沙)
    八重の友人。派遣仲間だった八重とルームシェアしていたが、自身の結婚が決まり心苦しくもルームシェアを解消する話を持ち掛ける。八重とは正反対な、明るくさっぱりとした性格。八重にとって心を許せる存在で、よき相談相手。
  • 吉田健斗(黒羽麻璃央)
    匠と八重の幼なじみ。小学生の頃、将来お姫さまになりたいと話す八重に、「お姫さまにしてあげる。俺とたっくんで」と約束するほど仲がよかった。ついつい意地悪なことを言ってしまう匠とは反対に、どんな時も八重のことを優しく見守っていた。高校生の時に、親の仕事の都合で突然シンガポールに引っ越した。
  • 二木谷皓司(鶴見辰吾)
    「二木谷ホールディングス」の社長。1代で大企業を築いた敏腕経営者で、匠が“ウソ婚”をするきっかけとなった人物。匠のことを優秀な仕事相手として認めているが、「男は所帯を持って一人前」という古い考えを持ち、“結婚”をビジネスの条件の一つと考えている。

出演者

菊池風磨/長濱ねる/渡辺翔太/トリンドル玲奈/織田梨沙/黒羽麻璃央/鶴見辰吾 ほか

スタッフ・音楽

原作:時名きうい「ウソ婚」(講談社「姉フレンド」連載)/脚本:蛭田直美/監督:山口健人/監督:木村真人/プロデューサー:岡光寛子/プロデューサー:島本講太/プロデューサー:芳川茜
主題歌:Sexy Zone「本音と建前」

概要

菊池風磨がドSな主人公に。長濱ねるとの“ウソ”から始まるラブコメディー

ウソ婚

時名きういによる同名漫画を、同系連続ドラマ初主演の菊池風磨で映像化。初恋相手との恋をかなえたい敏腕建築士が、うそから始まる恋愛を仕掛けていく姿をコミカルに描く。菊池が演じるのは、女性にモテモテの設計事務所社長・夏目匠。長濱ねるが、職なし・家なし・金なしのヒロイン・千堂八重に扮する。才能あふれる若きガーデンデザイナー役でSnow Man・渡辺翔太も共演。“ウソ”で身を守り、自分にも他人にも素直になれない匠と、他人を尊重するあまり自分に“ウソ”をついている八重。“ウソ”というキーワードをきっかけに、本当の愛や本当の自分を見つけていくピュアなラブストーリー。

記者会見情報

「ウソ婚」会見

フジテレビ系の連続ドラマ「ウソ婚」の会見に、主演のSexy Zone・菊池風磨と、共演の長濱ねる、Snow Man・渡辺翔太、トリンドル玲奈、黒羽麻璃央が出席した。同作は、女性にモテモテで“ドS”の一級建築士が、偶然再会した初恋相手に“ウソの結婚相手”になる話を持ちかけたことから、偽りの夫婦を通して本当の愛をかなえるために不器用ながらも奮闘するラブコメディー。「容姿端麗で女性にもモテる役です!」と、匠になりきった菊池がドヤ顔でアピールすると、ヒロイン役に初挑戦の長濱は、「共演者・スタッフの皆さんが本当に優しくて、最初は緊張していましたが楽しく撮影しています」と笑顔を見せた。会見の最後には、菊池が「登場人物の一人一人にドラマがあって、いろいろな角度からそれぞれのキャラクターの視点で楽しんでいただける、すてきな人間ドラマにもなっています」と見どころを伝えた。


初恋の相手は、面倒を見てくれるような母性を感じる女の子でした(菊池風磨/夏目匠)

「ウソ婚」会見:菊池風磨/夏目匠

容姿端麗で女性にもモテる匠を演じます(笑)。原作は、真っすぐなキュンキュンも毎回ありますし、見ている僕の方が赤面しちゃうようなすてきなお話。(原作の漫画が)ドラマになるにあたって、少しドラマ仕様に変わっているところもありますが楽しみです。僕は人見知りなんですが、楽しく撮影でできるように、みんなといろいろな話をしています。僕の初恋は、幼稚園の年長さん。(自身は)3月生まれなので、みんなよりもできることが少なかったから、面倒を見てくれるような母性を感じる女の子が好きでした。このドラマは、ラブコメディーですが登場人物の一人一人にドラマがあって、いろいろな角度からそれぞれのキャラクターの視点で楽しんでいただける、すてきな人間ドラマにもなっています。ぜひご覧ください!


匠さんと出会って変化していく八重が丁寧に描かれています(長濱ねる/千堂八重)

「ウソ婚」会見:長濱ねる/千堂八重

原作を知っていたので、こんなにキュンキュンする少女漫画のヒロインを自分が務められるのかとドキドキしました。連続ドラマのヒロインは初めてで、すごく緊張していたんですけど、皆さん本当に優しくて楽しく撮影させていただいております。八重はお人よしな女性ですが、匠さんと出会って変化していく姿をとても丁寧に描いてくださって、大人の方も楽しめるラブコメになっているんじゃないかなと思っています。初恋は小学1年生の時。1クラスに6人しかいなくて、男子は2人だったんです。そのうちの1人の子を、クラスの女子全員が好きだったので、私も好きになっちゃいました。その子は、私じゃないクラスメートの女の子と結婚しましたけど(笑)。


菊池とはプライベートでも仲がいいので、仕事として関わると照れますね(渡辺翔太/進藤将暉)

「ウソ婚」会見:渡辺翔太/進藤将暉

ドラマにレギュラー出演するのはかなり久しぶりで、緊張するかなと思っていましたが、皆さんが温かくてたくさん話してくれてるので、楽しく撮影させてもらっています。僕はガーデンデザイナーの役です。菊池が演じる匠の、仕事仲間であり相棒で、よき理解者で仲がいいからこそ、2人の“ウソ婚”を怪しいと疑う人物でもあります。一見明るく見えるんですが、匠に対してある思いを抱えている怪しさもあります(笑)。後々明らかになってくるので楽しみにしてください。菊池とはプライベートでも仲がいいので、仕事として関わるのはちょっとくすぐったい部分もありました。プライベートとは少し違ったりして照れちゃうんですよね…。


キリッとしていて頭もよくて奇麗な女性役。難しいです(笑)(トリンドル玲奈/二木谷レミ)

「ウソ婚」会見:トリンドル玲奈/二木谷レミ

「二木谷ホールディングス」の社長令嬢でマルチリンガルなレミは、キリッとしていて頭もよくて奇麗な女性と聞いて、何だか難しいなと思いながら演じています(笑)。現場では、共演者・スタッフの皆さんに助けられながら楽しくワイワイ撮影しています。最初はみんな人見知りであまりしゃべらなかったのですが、同年代の方が多いので打ち解けてきたら話しやすいです。2~3年くらい前にタクシーに乗った時、運転手の方から「お客さんは結婚してるの?」と聞かれて、何を思ったのか「はい!」と答えてしまったことがあるんですけど、そこからずっと偽りの結婚生活について話していて、リアル「ウソ婚」だと思っちゃいました(笑)。


高校時代の回想シーンでは、少しでも若く見えるように頑張っております(黒羽麻璃央/吉田健斗)

「ウソ婚」会見:黒羽麻璃央/吉田健斗

健斗は匠と八重の幼なじみ。高校時代の回想シーンが多いんですけど、制服姿は完全にギリです(笑)。まだ僕1人だったら大丈夫かもしれないですけど、長濱さんと並ぶとちょっと粗(あら)が目立つなって。高校生なので髭が分からないように深ぞりしていると、血が出てくるんじゃないかっていうのが分かるんですよ。違和感を与えてはいけないという思いがあるので、少しでも若く見えるように頑張っております。やっぱり風磨は爽やかでセクシー。男性から見てもかっこいい。どっしり構えた社長であり格好よさもあり、かわいいところもあってすごいですよね。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.