News ニュース

“猫ひたメンバー”大集合! 3周年感謝祭リポート【後編】2019/03/15

 テレビ神奈川(tvk)の昼の情報番組「猫のひたいほどワイド」(月~木曜午後0:00、テレ玉、チバテレビでも放送)のイベント「猫のひたいほどワイド 祝3周年感謝祭 ~バッジより大切なもの~」が3月9日に横浜市の関内ホールで行われ、月曜MCの八神蓮、火曜MCの小林且弥、水曜MCの三上真史、木曜MCの藤田玲、番組リポーター“猫の手も借り隊”の各曜日メンバーらが出演した。同イベントの模様を前編に引き続きリポート!(【前編】はこちらをチェック!)

【第2部「ドラフト編」】

 オープニングアクトは大矢剛康と下期バッジ獲得チャンピオンの石原壮馬による「猫ひた体操」。石原は以前番組ロケで体験したエクササイズ“ズンバ”も披露して会場を沸かせた。そして、MC4人と素に戻った岡村帆奈美アナウンサーの登場で「ドラフト編」が開演。

 まずは、石原と岡村アナの進行で「視聴者が選ぶ猫ひた5大ニュース」を発表。第5位は「借り隊にブラック登場&新メンバー加入」。木曜ブラックの竹内寿が「ブラックになってロケに出る回数が減って暇だったので、1年を通して自分がやることを見つけていった」と話すと、水曜ブラックの太田裕二も「MCと借り隊の間で、中間管理職になったようだった」とそれぞれブラックの役割を模索していたことを明かした。第4位は「水曜レッド奥谷、山頂スタンプラリー成功」。昨年大みそかには特番も放送された「猫ひた登山部」。奥谷知弘は山登り中に披露した登山ステッキを使ったギャグをその場で披露するも、反応はいま一つ。第3位は「水曜ブラック太田の大嵐の中での潮干狩りロケ」、第2位は3月7日の放送で77頭まで達成した「木曜ブルー山形の“ヤギ友100匹できるかな”」がランクイン。そして第1位は「MCが選ぶ5大ニュース」と同じく「火曜MC小林が蜂に刺される」という結果に。第1部と同じ映像が流れ“ブラック大矢”が再登場した。

 続いてはドラフトチームによる対抗戦へ。各チームは昨年11月のドラフト会議にてMCが曜日の枠を越えて選んだメンバーで構成される。

・八神チーム:太田裕二、石原壮馬、朝日奈寛/蒼木陣
・小林チーム:竹内寿、石渡真修、山形匠、山下永玖
・三上チーム:小早川俊輔、奥谷知弘、谷水力、長田翔恩
・藤田チーム:青木一馬、赤澤遼太郎、大矢剛康、中村嘉惟人

 他チームより1人少ない八神チームには、番組初年度に月曜レッドだった蒼木陣が助っ人でサプライズ登場。蒼木は「久々に借り隊のTシャツを着れると思ったら、渡されたTシャツに“八神”と書かれていた!」と八神との共演を喜び、客席からも歓声が上がった。

ページ: 1 2

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.