News ニュース

「今回は特別な公演になる」A.B.C-Zがジャニーズ愛を再確認した瞬間2019/09/09

 10月7日から東京・日生劇場で開幕する、ジャニーズの歴史をひも解く舞台「ジャニーズ伝説2019」を前に、主演を務めるA.B.C-Zが、本日発売の「TVガイドPERSON vol.85」で表紙を飾った。

 2013年から始まり5回目となるが、「今回は特別な公演になる」と静かに情熱を燃やす5人。インタビューでは、ジャニ―喜多川氏の思いをつなぎ、エンターテインメントを紡ぐ者として本公演にどう臨むのか、そして活躍の目覚ましいジャニーズJr.たちに対して、さらにはグループの”未来”について、現在の率直な胸の内が語られている。

 滝沢秀明氏が演出のサポートを担い、堂本剛が楽曲を提供する今作。「雑談の中で生まれた」と実現に至った経緯を明かしつつ、「先輩たちのジャニーズ愛が再確認できた瞬間だった。ジャニ―さんがすごいきっかけになってくれたんだな」という河合郁人の発言に、五関晃一も「先輩たちがこれだけ動いてくれているからこそ、その芯にいるのがずっと『ジャニーズ伝説』をやってきたA.B.C-Zだとアピールしたい」と力を込める。

 一方で、たくさんのジャニーズJr.が出演することに「みんなが主役」(塚田僚一)、「楽しむことが一番」(戸塚祥太)と、ジャニーズファミリーとしての環境作りに目を向けたコメントも。さらに、先日デビューが発表されたSnow ManとSixTONESの話題では、Snow Man・深澤辰哉、阿部亮平と同期の橋本良亮が「マジでうれしかった」と2人への熱い思いを明かすほか、グループの未来というテーマから、メンバーの結婚予想トークで盛り上がる5人。軽やかな笑い声とともに、A.B.C-Zならではの掛け合いを繰り広げている。

 ほか、ソロのグラビアでは本誌初登場となるNEWS・手越祐也が、15周年ライブの映像化を切り口に、自分自身について、歌について、揺るぎない信念を語ったインタビューや、放送中のドラマ「セミオトコ」(テレビ朝日系)の撮影現場にて主演の山田涼介に密着したドキュメントも。斎藤工×窪田正孝の撮り下ろしグラビアでは、ドラマのコンビで人気を博し、“最高のバディ”として互いをリスペクトし合う、唯一無二の関係性に迫る。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.