News ニュース

「ただ今、コント中。」に石塚英彦、三村マサカズ、大久保佳代子、中川家が参戦2022/11/23

 フジテレビ系で11月26日放送の土曜プレミアム「ただ今、コント中。」(午後9:00)に、サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)からの熱い要望により、先輩コント師のホンジャマカ・石塚英彦、さまぁ~ず・三村マサカズ、オアシズ・大久保佳代子、中川家(剛、礼二)が出演する。

 「ただ今、コント中。」は、サンドウィッチマンを中心に、実力派のベテランから若手の芸人たちが全力コントに挑む大型特番。第5弾となる今回も、バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、3時のヒロイン・福田麻貴らおなじみのメンバーが集結し、女優からアイドル、ベテラン芸人まで豪華ゲストを迎え、新作コントが続々登場する。

 石塚は「フジテレビでコントができるっていうことは、僕らの時代だと認められた芸人じゃないとできないことだったので、率直にうれしかったです。三村さんはさまぁ~ずとして自分たちでコントをされていますが、僕は普段グルメリポーターだと思われていることもあるので(笑)。そういう意味では、僕が何者なのかということを、久しぶりに世間の皆さんに少しでも知ってもらえるチャンスだと思いました」と意気込み十分。

 実際にコントに挑戦し、「本当に楽しかったですね。本来、人を笑わせるという部分を第一に持ってこなければならないのですが、自分が楽しいという気持ちが第一にきちゃいました(笑)。それはやっぱりサンドウィッチマンをはじめとするみんなと一緒にできる喜びが大きかったです。リハーサルから楽しくて、盛り上がりました。三村さんは変わらないと言いたいところですが、パワーアップしていました(笑)。素晴らしい男でした」と手応えを得ている。

 三村は「サンドウィッチマンの2人から出てほしいということで、気持ちがピリッとしました(笑)。しっかりやらないと、と思いましたが、そう思ってくれることはうれしいですね。練習もあまりせずに、リハーサルをやってすぐに本番だったので、お互いに手の内を見せない感じが懐かしいなと思いました。別々のコンビやグループの方々とコントをするのは本当に久々だったので楽しかったです。石塚さんと一緒にコントをやるのは久しぶりで、約30年ぶりだったのでとても興奮しました」と楽しんだ様子。

 大久保は「私は普段コントをあまりやらないので、うれしさが半分、大丈夫かなという不安が半分でした。でもメンバーが穏やかそうな人たちばかりだったので、和気あいあいとやれるかなと思って楽しみにしていました。当日に集まって一気にセリフを合わせてリハーサルをやってそのまま本番だったので、皆さんのフットワークの軽さと瞬発力に驚きました。楽しかったです」と収録を振り返った。

 中川家・剛は「自由にやらせてもらえるということを聞いて、実際に収録をしてきたのですが、ちょっと自由にやり過ぎたかなと思います(笑)。ありがたいですね」と話し、礼二も「久々に大勢のスタッフさんたちと一緒にコントをやらせていただいて、スタジオも和気あいあいとしていて楽しかったです。昔のフジテレビのコント番組はもっと殺伐としていましたからね(笑)。時代も変わったんやなと思いながらやらせていただきました(笑)」と感慨深げに報告している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.