News ニュース

寺島しのぶの長男・寺嶋眞秀が「PICU 小児集中治療室」で月9デビュー2022/11/23

 フジテレビ系連続ドラマ「PICU 小児集中治療室」(月曜午後9:00)の11月28日放送・第8話から、寺島しのぶの長男・寺嶋眞秀が出演する。

 「PICU 小児集中治療室」は、15歳以下の子どもを対象にした小児専門の集中治療室(Pediatric Intensive Care Unit=PICU)を舞台にしたメディカル・ヒューマンドラマ。大規模なPICUの運営は極めて困難だといわれてきた北海道で、駆け出しの小児科医・志子田武四郎(吉沢亮)が、PICU科長・植野元(安田顕)ら先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUと、PICUに搬送できる医療用ジェット機の運用を可能にするために奔走する姿を描いている。

 端正な顔立ちと天賦(てんぷ)の才で10歳にして大きな注目を集めている寺嶋は、今年7月期のドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系)で連ドラデビューを果たした。母である女優の寺島は、今年7月期の同枠で放送のドラマ「競争の番人」に出演しており、母からのバトンを受け取り、母子で“「月9」リレー”を達成した。今回演じるのは、意識不明でPICUへ搬送されてくる10歳の少年・後藤光。どんな演技を見せてくれるのか注目だ。

 寺嶋は「小児集中治療室というところがあることは知りませんでした。同じ世代の子どもたちがたくさん病気やけがに苦しんでいて、その子たちを必死に治療してくれているお医者さんたちは大変だなぁと思いました。今回は大けがをしてしまう役なので、静かに眠っていようと思います」とコメントを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.