News ニュース

【FIFAワールドカップカタール2022】アルゼンチンとフランスの決勝。メッシ、唯一手にしていないタイトルを獲得して伝説を作るか2022/12/17

アルゼンチン代表:リオネル・メッシ(FIFAワールドカップ カタール2022 準決勝) 写真:Agencia EFE/アフロ

 日本時間11月20日に開催国・カタールとエクアドルの一戦で幕を開けた「FIFAワールドカップカタール2022」は、いよいよ決勝が行われる最終日を迎える。W杯のトロフィーを懸けて対戦するのは、アルゼンチンとフランス。それぞれ3回目の優勝を目指して、ルサイル・スタジアムのピッチに立つ。

 アルゼンチンは、準決勝でクロアチアを3-0で撃破。ロングパスに抜け出したFWのフリアン・アルバレス(マンチェスター・シティ/イングランド)がPKを獲得し、これをFWのリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン/フランス)が蹴り込んで先制。その5分後、アルバレスが自陣からドリブルで駆け上がり、ネットを揺らす。さらに後半、メッシが相手DFを背負いながらペナルティーエリア内までボールを運び、折り返しをアルバレスが決めてダメ押しした。

 アルゼンチンの選手は伝統的に球際に強く、コンタクトを恐れない勇猛なプレーが持ち味であり、今回のチームも攻守両面でハードワークし、局面局面の勝負を制するスタイル。そこに唯一守備を免除されたメッシが、期待に違わぬ活躍を続けることで勝利をものにしてきた。これまで数々の栄冠に輝き、世界最高の選手の名を欲しいままにしてきたメッシにとって、W杯は手にしていない唯一のタイトルだ。“ディエゴ・マラドーナのためのW杯”と称された1986年大会以来となる栄光を、母国にもたらすことができるか。

 対するフランスは、準決勝ではそれまでオウンゴールの1失点のみだった堅守のモロッコから、前半5分で早々と先制。その後は、FWのキリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)が前線に残ることが多い左サイドからモロッコに攻められたが、後半に選手交代して主導権を引き戻す。そして、中央に回ったエムバペがペナルティーエリア内でドリブルを仕掛けて相手DFを引きつけ、2点目をアシスト。そのまま逃げ切り、60年ぶり3チーム目の大会連覇に王手をかけた。

 アフリカ勢初の4強に進出し、勢いに乗るモロッコに危ない場面をいくつか作られたものの、試合全体では総合力で順当勝ちした印象。中でも攻撃では相手の嫌がるところに動いてパスをさばき、相手がボールを持つと素早く危険地帯をカバーしたアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/スペイン)のプレーが光った。また、なかなか決定的な仕事ができなかったエムバペも、2点目の場面ではさすがのプレーを見せた。

 両チームの背番号10、メッシとエムバペ。彼らをどう機能させるか、どう封じるかが勝敗の鍵になるのは間違いない。両チームがどんな配置や戦術で臨むか、両エースがそれにどう応えるかが楽しみだ。相手の狙いが明らかになった後、両チームの監督がどう対応するかも見どころ。

 個人タイトル争いも注目される。準決勝終了時点の得点ランクは5得点のメッシとエムバペが1位に並び、4得点のアルバレスとフランスのオリビエ・ジルー(ミラン/イタリア)が追っている。この4人の誰かが得点王になるだろうが、果たして?

 アルゼンチンとフランスはW杯で過去3回対戦。直近では前回2018年大会決勝トーナメント1回戦で激突した。フランスが4-3で撃ち合いを制したこの試合は、当時19歳だったエムバペの驚異的スピードの突破と鮮やかな2ゴールが鮮烈で、サッカー界の王の座が、近い将来メッシからエムバペに移ることを予感させた。今回もエムバペが決定的なプレーで母国を連覇に導いたら、王位が継承された試合として語り継がれるだろう。逆にメッシが輝きを放ちトロフィーを掲げたら、王の伝説に新たな1ページが刻まれた試合として記憶されるだろう。いずれにしろ後世に語り継がれる一戦になる。試合終了のホイッスルが鳴る瞬間まで目を離さず、すべてのプレーを見届けたい。

文/佐藤新

▶FIFAワールドカップ カタール2022 放送スケジュール

▶FIFAワールドカップ カタール2022の記事一覧




この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

【2024年冬】TVドラマガイド

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

吉高由里子×柄本佑でおくるNHK大河ドラマ「光る君へ」、山下智久×福原遥「正直不動産2」、櫻井翔主演「新空港占拠」、渡辺翔太主演「先生さようなら」、道枝駿佑主演「マルス-ゼロの革命-」、阿部サダヲ主演「不適切にもほどがある!」、永野芽郁×山田裕貴「君が心をくれたから」など、2024年の冬に放送がスタートする連続ドラマを大特集! あらすじ、出演者や記者会見リポートなどを随時更新します☆

Copyright © TV Guide. All rights reserved.