News ニュース

北川尚弥、長谷川ティティ、矢崎広が「ファーストペンギン!」で新人漁師に2022/11/10

 日本テレビ系連続ドラマ「ファーストペンギン!」(水曜午後10:00)の11月16日放送・第7話から、片岡洋(堤真一)をはじめとする「さんし船団丸」のもとにやって来る新人漁師役として、北川尚弥、長谷川ティティ、矢崎広が出演することが分かった。

 「ファーストペンギン!」は、縁もゆかりもない漁業の世界に飛び込んだシングルマザーと、彼女と共に改革の荒波に漕ぎ出した漁師たちの奇跡の物語。実話をモデルに、「JIN−仁−」「義母と娘のブルース」(ともにTBS系)などを手掛けたヒットメーカー・森下佳子氏によるオリジナル脚本で紡ぐ、爽快なリアル・サクセスストーリーだ。未知なる漁業の世界に飛び込んだシングルマザー・岩崎和佳を奈緒が演じる。

 北川が演じるのは、常にメモを持ち歩いている大卒の青年・小森賢太郎。世間知らずで空気を読まない小森は、何かと船団をかき回す役どころ。一方、長谷川は、爽やかな印象で体育会系の岡室爽を演じる。そして、矢崎は、玩具メーカーの元営業マン・逢坂孝徳に扮(ふん)する。

 北川は、2015年にミュージカル「テニスの王子様」でデビューし、それ以降2.5次元の舞台を中心に活動。舞台「刀剣乱舞」「フルーツバスケット」の出演で話題を集め、近年はドラマ・映画などへの出演も増え、注目を浴びている。また、長谷川は、連続ドラマ「ドクターホワイト」(フジテレビ系)や「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」(日本テレビ系)、映画「暗殺教室〜卒業編〜」に出演。矢崎は、映画「あなたの番です 劇場版」、連続ドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)などに出演。舞台・映画・ドラマなど、多方面で活躍中の若手俳優3人が演じる、個性豊かな新人漁師たちに注目だ。

  第7話では、「さんし船団丸」に待望の若手漁師3人が加入するも、トラブル続出で波乱の予感。片岡は「全員辞めんように、ワシがちゃんと面倒見る!」と和佳に宣言するも、大卒の新人・小森に振り回され、船団員たちのストレスはたまっていくばかり。そんな中、「さんし船団丸」に魔の手が忍び寄り、絶体絶命の危機が訪れる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.