News ニュース

「君の花になる」8LOOM、3rdシングル「Melody」の全貌が第4話で明らかに2022/11/08

 TBS系連続ドラマ「君の花になる」(火曜午後10:00)では、本日11月8日放送・第4話で8LOOM(ブルーム)の3rdシングル「Melody」が公開される。

 本田翼が主演を務める「君の花になる」は、元高校教師の主人公・仲町あす花(本田)が、崖っぷちの8LOOMの寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語。あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の寮母になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾(高橋文哉)と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かって真っすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気付けば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーが展開している。

 第4話では、弾が8LOOMの起死回生を懸けた新曲づくりに奔走(ほんそう)。所属事務所の社長・花巻由紀(夏木マリ)から、初めてラブソングへのチャレンジを命じられた弾は、あす花と“取材”と題したデートに行くことに。そして、ついに作り上げられる楽曲が「Melody」だ。

 「Melody」は、現実でも8LOOMの3rdシングルとして11月9日に配信リリースが決定しており、すでにTBS公式YouTubeチャンネル・YouTubooでミュージックビデオ(MV)のティザー(https://youtu.be/oO78OW_kKHU)が公開されている。

 さらに、先日開催された8LOOMの初ライブハウスツアー「君の花になる“Let’s 8LOOM” TOUR~FIRST and LAST~」の東京公演内で、一足先に初パフォーマンスが披露された。SNSでは「みんなで一緒に参加できる曲調なのが楽しい!」などの反響が寄せられている。

 そんな8LOOMの3rdシングル「Melody」の全貌が、いよいよ第4話で公開。楽曲に合わせた8LOOMメンバーのレコーディング風景など、本編でしか見られない映像にも注目だ。また、この曲をきっかけに、あす花と弾の関係性に急展開が訪れる。現実でも配信される「Melody」がどのように物語とつながっていくのか、そして2人の関係性の大きな変化も見どころとなる。

 さらに、12月1~25日まで、展示会「きみはな展」が東京・渋谷ヒカリエで開催決定。あす花と8LOOMのメンバーたちが過ごした寮のセットが再現され、彼らの思い出が詰まった品々や、劇中で実際に使用している衣装、小道具を数多く展示する予定だ。会場では展示会オリジナルグッズも販売予定。詳細は公式サイト(https://tickets.tbs.co.jp/asp/evt/evtdtl.aspx?dmf=1&ecd=TBS50015&ucd=&jdt=&kai=)をチェック。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.