News ニュース

中村倫也が華大、大悟らのうどん料理を判定! おいしさのあまり「ちょっと参りましたね」2022/10/11

 フジテレビ系で本日10月11日放送の「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(火曜午後10:00)では、料理6連単企画を実施し、料理好き俳優として知られる中村倫也が選ぶ「おいしいうどんを作ったのは誰?ランキング」に、博多華丸・大吉、千鳥・大悟、かまいたち(山内健司、濱家隆一)、あばれる君が挑戦する。

 同番組は、博多華丸・大吉と千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥が先輩・後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

 今回、6人がオリジナルのうどんを作り、中村がおいしかった順にランキング。6人はその順位を予想し、ぴったり当てれば50万円を獲得できる。進行はダイアン(ユースケ、津田篤宏)が務める。

 大悟が作る豚肉やキムチなどを使ったうどんを見て、中村は「絶対おいしい」と声を弾ませる。濱家はチーズをたっぷり使うパスタ料理をうどんでアレンジし、「最終的には和風に仕上げる」というアイデアに、中村は「どういうふうに和風のテイストが混ざってくるのか、すごく気になります」と期待を膨らませる。

 華丸は北九州の甘いしょうゆベースの肉うどんに、薄く揚げたごぼ天をトッピング。料理が苦手な大吉は、今回も調理家電を使って「全国をロケして衝撃を受けた」という、ある地方のうどん料理を再現する。しかし、相方の華丸からは「九州以外の顔色をうかがう、そういうところが一番嫌い!」と険しい顔をされてしまう。

 毎回地元・島根の名産品のシジミを使う山内は、シジミのほかにエビやイカも使った海鮮づくしのちゃんぽんうどんを作る。最下位常連から抜け出し、徐々に順位を上げてきているだけに「今までのシジミ料理の中で最高に仕上がりました!」と豪語する。

 あばれる君は地元・福島の野菜をたっぷり使ったけんちんうどんで勝負。山内と“海の幸 vs 山の幸”対決がぼっ発し、「俺のシジミに勝てると思うなよ!」(山内)、「負けたら海内さんに改名ですよ!」(あばれる君)とヒートアップする。

 そして、試食タイムでは、中村が最初にあばれる君のうどんを食べて「このクオリティーがずっと続いたら選ぶ方も困る」と絶賛。毎回酷評を受ける山内だが、今回は中村とほかのメンバーからも「おいしい」と褒められ、「今までにない言葉が出ている! 初めてドキドキしています!」と大興奮。

 続けて、華丸の肉うどんを食べた中村は、おいしさのあまり思わず「ちょっと参りましたね」と漏らす一方で、常に上位を獲得してきた濱家が作る洋風うどんには、まさかの一言が飛び出す。

 ランキング予想では、これまで1、2を争ってきた大悟と濱家が「ごっそり順位が変わるんじゃないですか」(濱家)、「あんまり言いたくないけど、山内2位かもしれん」(大悟)と予想。果たして中村はどのようなランキングをつけたのか?


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.