News ニュース

なにわ男子・長尾謙杜が根性を見せる一方で、ジャニーズWEST・濵田崇裕「俺、何ができたんやろ?(笑)」2022/07/05

 博多華丸・大吉と千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するフジテレビ系バラエティー「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」(火曜午後10:00=関西テレビ制作)。7月5日は「火曜は全力!華大さんと千鳥くん 初夏の大ロケ2時間SP」(午後9:00)と題して、豪華ゲストと賞金総額200万円をかけてさまざまな企画にチャレンジする。

 「おいしいキャンプ飯を作ったのは誰?ランキング」には、ゲストに本田真凜・本田望結姉妹が登場。望結は「姉がバラエティーに出るのはすごく珍しい」と話し、真凜からの「千鳥さんがすごく好き」という言葉に大悟は「勝ったやん!」と勝利を確信。ダイアン進行のもと、華大、千鳥、かまいたちの6人がオリジナルキャンプ飯を調理し、本田姉妹がおいしかった順にランキング。6人はその順位を予想する。

 望結は「すごく楽しかったです。姉とこうやってバラエティー番組に出ることがなかなかないですし、謎の緊張感がありました(笑)。姉と一緒にご飯を食べて、いっぱいお話する時間がとにかく幸せでした」と収録を回想。

 真凜も「いつもテレビで見させていただいている芸人さんたちが、実際に作られた料理を食べることができて、すごくうれしかったですし、収録の雰囲気から皆さんがすごく仲良しなんだなというのが感じられて、楽しかったです」と話している。

 後半は、濵田崇裕(ジャニーズWEST)、長尾謙杜(なにわ男子)をゲストに迎えて「プレッシャーゲーム」に挑戦。小さなゴーカートを使ったプレッシャーゲームでは、カーブの途中にある並べた一斗缶の壁の間をくぐり抜ける。トップバッターの濵田は、ジャニーズの後輩である長尾から「先輩いいところ見せてください!」と言われ「任せてください!」と余裕の表情。全員が期待するが、その結果は? 長尾は小柄な体格を生かして、体から1.5cmの隙間しかない激セマな壁の穴のすり抜けに挑戦する。さらに、これまでバチバチのバトルを繰り広げてきた華丸と山内健司が協力してゲームにチャレンジ。そこでまさかの奇跡が起きる。

 巨大クライミングアトラクションでは、超高所でのプレッシャーゲームに挑戦。ノブや山内が高さにビビる中、ジャニーズの2人は「フライングとかやるんで高いのは大丈夫」(長尾)と余裕の表情。頭の上に乗せた熱湯をこぼさずに高所コースを渡りきるゲームでは、山内が恐怖のあまり、チャレンジの途中でまさかの号泣。大吉のぶざまな姿にはノブが「テレビで見た史上、一番情けなかった」とガッカリする。

 さらに、濵田と長尾は、施設の最上階・地上13mの先端で靴下をはくという難易度の高いゲームに挑戦。「めちゃくちゃ楽しそう」(濵田)、「靴下はくの早い自信あるんですよ」(長尾)と謎の自信を見せる2人。長尾の堂々とした動作に、見守る一同も「なんちゅう根性やあの子!」(ノブ)と舌を巻く。一方の濵田は、チャレンジ寸前であまりの高さに顔面蒼白。果たしてチャレンジは成功するのか?

 長尾は「すごく楽しかったですね。あまりゴーカートをしたことがなかったので、すごく面白かったですし、難しかったですね。1.5cmの幅って、難しいんやなと思いました。最初のコーナーを曲がったときは“いける!”って思ったんですけど、ギリギリになるとブレるものですね」と苦笑い。

 濵田は「テレビで見ている時はまさか自分がこの番組に出られるとは思っていなくて、“もしかしたらいつか出られるかも…でも、出られへんやろうな”って思っていたら今回出演できたので、むちゃくちゃうれしかったです! それで今日めっちゃ楽しみに来たんですけど“俺、何ができたんやろ?”って(笑)心配になります。ホンマに長尾が頑張ってくれたから良かったです」と同志に感謝する。

 放送に向けて長尾は「すごく楽しかったので、僕の楽しんでいる姿であったりとか、華大さん、千鳥さん、かまいたちさんと一緒に番組に出るのがデビュー前はできなかったことなので、今日はご一緒させていただいてすごいうれしかったですし、放送を楽しみにしていただけたらうれしいです!」とアピール。

 濵田は「『華大さんと千鳥くん』に初めて出演することができて、しかもなにわ男子とジャニーズWESTで一緒に番組に出ることも初なので、“バラエティー担当”として参加させていただきましたので、ファンの皆さんも視聴者の皆さんも楽しみにしていただけたらと思います!」と話している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.