News ニュース

新企画&新キャラが続々登場! 有吉弘行の“壁”を越える芸人は現れるのか!?2020/07/01

 日本テレビ系で7月1日に放送される「有吉の壁」(水曜午後7:00)で、番組を代表するロケ企画「一般人の壁」が約3カ月ぶりに復活。また、待望の新作企画2本と新たなキャラクターが続々登場する「ブレイク芸人選手権」などを2時間スペシャルでおくる。

 有吉弘行と佐藤栞里の進行の下、次世代を担う芸人たちが“壁芸人”として課されたお笑いの壁に挑戦する同番組。「一般人の壁を越えろ!おもしろ学校の人選手権」は、4月15日に「おもしろテレビ局の人選手権」以来のロケ実施で、貸し切りの学校スタジオを舞台に、壁芸人たちが面白い一般人になりきって有吉を笑わせようと奮闘する。

 新企画となる「名作の壁を越えろ!水曜ロードショー」では、グリーンバックに写真や映像を合成し、壁芸人たちが誰もが知っている名作映画の中の人に扮(ふん)していく。“本家”ともいえる「金曜ロードSHOW!」(同系)で放送されそうな名作映画の数々や、「ファンが続編を見たくても、このご時勢では続編を作るのは大変なはず」ということで、壁芸人たちがグリーンバックで演技を披露し、背景を合成。名作の面白リメークを作り上げてスクリーン上映をし、見事に有吉を笑わせることができたらポイント獲得となる。

 もう1つの新企画「フリマの壁を越えろ!フリップマーケット」では、壁芸人が自分で用意したフリップネタをフリマ会場に並べ、ポイントは有吉がフリップを購入したいかで判定する。ハナコら普段はフリップ芸のイメージのない芸人たちが挑戦する。

 そして、話題のキャラクターが次々と生まれている「流行語大賞の壁を越えろ!ブレイク芸人選手権」では、チョコレートプラネットによる“Mr.パーカーJr.”が、少しずつだが人気上昇中。その流行の波に乗るべく、新たなキャラクターが次から次へと登場する。

 さらに、放送後にはHuluで好評の「生反省会」を生配信で実施。シソンヌ・長谷川忍、パンサー・尾形貴弘、ハナコ・秋山寛貴、かが屋・賀屋壮也の4人で、3カ月ぶりとなった「一般人の壁」の裏側を中心に語り尽くす。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.