News ニュース

桜井日奈子主演「ふろがーる!」新しい生活様式のための“お風呂の楽しみ方”教えます!2020/06/30

 テレビ東京ほかでは、桜井日奈子主演のドラマパラビ「ふろがーる!」(水曜深夜0:58)が7月15日にスタートすることが決まった。

 原作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載された片山ユキヲ氏の同名コミック。自宅のお風呂を愛してやまない会社員・生実野早夜子(おゆみのさよこ)がさまざまな入浴方法に挑戦し、「最高のお風呂とは何か?」を求め、お風呂中心のライフスタイルを貫くストーリー。

 主人公の早夜子を演じる桜井は、同局ドラマ初出演にして主演。「コロナウィルスの自粛期間もあり、約3カ月演じることから離れていたので、久しぶりにお芝居ができる場所をいただけてうれしいです。家でたっぷり時間があった中で、求められる場所があることのありがたみをあらためて感じました」と、久しぶりの撮影に喜びをにじませた。

 また、作品については「お話をいただいてから原作を読ませていただきました。共感と新たな発見と、お風呂の可能性を広げてくれる作品でとても面白かったです。コロナ禍でおうち時間のあり方が問われる今、間違いなく意義のある作品になると思いました。この作品で紹介されるお風呂の楽しみ方は、手軽にまねできるものが多く、私もまねして作ったりしています。ちょっとした工夫でより豊かな生活になることに気付いてもらえる作品になればいいなと思います」との印象を述べた。

 お風呂に対して譲れないこだわりを見せる役柄に関しては、「究極の風呂を追い求める早夜子の真剣さが時にシュールで、でも自分をしっかり持っている、ぶれない強さみたいなものも感じられました。台本を読み進めるほど、どんどん早夜子が魅力的に思えて、早夜子を演じられる喜びとワクワク感もどんどん増していきました。私もお風呂が大好きで、1日に何度もお風呂に入りますし、銭湯や温泉も大好きです。早夜子と同じ“ふろがーる”として、この作品に出合えたことを運命のように感じています」と共感を示した。

 脚本は同局の「レンタルなんもしない人」「死役所」などを担当した政池洋佑氏、「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)、「ウツボカズラの夢」(フジテレビ系)などを手掛けた仲村優果里氏を起用。監督は「リーガル・ハイ」「フラジャイル」(ともにフジテレビ系)など数々のドラマや映画でメガホンを取ってきた石川淳一氏が担当する。

 原作者の片山氏は、子どもの頃に経験した思い出の“あたたかい湯”から発想を得てコミックを描いたという。「それが実写ドラマ化する喜びったら、足が震えながら地面から2cmほど宙に浮く感じ。光栄ですっ! 主演は桜井日奈子さん!! 個人的にファンのうえに、配役を聞いた瞬間、早夜子のイメージが“ピタッ!”と重なりました。その夜の入浴中のひとり言は『あー、人生良いこともあるもんだ!』。どんなドラマになるのか、一視聴者としても、とても楽しみにしてます!!」と期待のコメントを寄せた。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.