News ニュース

「24時間テレビ45」生放送で雑巾リレーに挑戦。「ニノさん」VS「スクール革命!」勝負の行方は!?2022/08/28

 日本テレビ系では2日間にわたって「24時間テレビ45『愛は地球を救う』」(8月27日午後6:30~28日午後8:54)を生放送。「ジャにのちゃんねる」(https://www.youtube.com/c/jyanino/featured)で活動する、二宮和也、中丸雄一、山田涼介、菊池風磨がメインパーソナリティーを務め、「会いたい!」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画をおくる。昨日27日には、橋本環奈と聴覚障害のある東京・立川学園の生徒たちが応援団パフォーマンスを披露する姿や、劇団ひとりと浅野忠信がタッグを組んだスペシャルドラマ「無言館」、20年ぶりに復活した同系の伝説的歌番組「THE 夜もヒッパレ」のスペシャルライブなどが届けられた。また、チャリティーマラソンでは、EXIT・兼近大樹が番組終了までのゴールを目指している。

 放送中にジャにのちゃんねるのメンバーは、「奇跡の瞬間を見逃すな!ジャにのスゴ技生チャレンジ」企画に挑戦。四つの競技のうち二つは、同局でオンエア中のバラエティー番組「ニノさん」(日曜午前10:25)と「スクール革命!」(日曜午前11:45)のスペシャル対決を敢行する。二宮率いる「ニノさん」チームには、陣内智則、ガンバレルーヤ、朝日奈央が、山田率いる「スクール革命!」チームには、知念侑李、山崎弘也、生見愛瑠が参戦。

 対決の一つ目は「雑巾がけリレー」。愛媛にある木造校舎で日本一長い109mの廊下で雑巾がけの速さを競うレースがあり、歴代最高タイムは17秒38。

 今回会場となった国技館では、心臓破りの坂や急カーブなど難所が複数ある全長60mのコースを設置。先に4周した方が勝利となり、両チームのメンバーがリレー形式で対決した。第1走者は「ニノさん」の陣内、「スクール革命!」の知念が務めた。最初、知念が大きくリードするも、第2走者の山崎がうまく走れず、「ニノさん」チームの朝日が追い抜いた。アンカーはパーソナリティーを務める二宮と山田。途中、クラッシュや転倒など波乱の展開の中、二宮が先にゴール。「ニノさん」チームが勝利した。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.