News ニュース

“加藤シゲアキ×Yet”まだ見ぬ未来へ──「歩いていればいつかたどり着く場所がきっとある」2019/11/27

 本日11月27日に発売された「TVガイドAlpha EPISODE Y」の表紙・巻頭に、アーティスト、作家、役者、さまざまなジャンルで活躍の場を広げるNEWS・加藤シゲアキが登場。Yet=“まだ~ない”というワードを通し、未来へ向けられた創作にまつわる志に迫る。

「歩いていればいつかたどり着く場所がきっとある」とこの先を見据え、新たな挑戦についても言及した加藤。2年連続で名探偵・金田一耕助を演じる、12月21日放送の土曜プレミアム「悪魔の手毬唄~金田一耕助、ふたたび~」(フジテレビ系)への思いもたっぷりと語っている。

 また、同じくNEWSのメンバーである小山慶一郎、手越祐也も登場。「バラいろダンディ」(TOKYO MX1)で隔週木曜コメンテーターとしてレギュラー出演する小山に投げかけられたテーマは、Yield=“生む”。彼の言葉、そして覚悟が生み出すものとは? 一方で、今年も「FIFAクラブワールドカップ」の日本テレビ系キャスターに就任した手越は、自身もサッカー経験者であることから、Yesterdays=“経験”を踏まえたうえで、「FIFAクラブワールドカップ」の魅力と日本サッカーについて存分に語る。

 さらに、平野紫耀&永瀬廉&髙橋海人が、12月8日に幕を開ける「JOHNNYS’ IsLAND」へ懸ける思いを明かし、デビューを目前にしたSixTONESは、青春時代を振り返りながら懐かしいエピソード満載のトークを展開。Snow Manには、デビューという出発点に立った今の胸の内を直撃取材した。そのほか、美 少年、なにわ男子のグラビア&インタビュー、SixTONES、なにわ男子の初全国ツアー、Travis Japanの初主演舞台のリポートもあり、今注目を集めるジャニーズJr.が続々登場する。そして、今年数々の作品で存在感を放った田中圭、中村倫也もクローズアップ。現在放送中のドラマ「グランメゾン東京」(TBS系)で共演する木村拓哉&玉森裕太のスペシャルグラビアも見逃せない。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.