News ニュース

竹内涼真主演「六本木クラス」が本場・韓国はじめ世界七つの国と地域で配信決定!2022/07/14

 テレビ朝日系連続ドラマ「六本木クラス」(木曜午後9:00)が、本場・韓国をはじめ、世界七つの国と地域で配信されることが決定。韓国(韓国の配信プラットフォーム・TVING)、香港、マカオ、台湾の各地域では独占配信が決まり、タイや北米(アメリカ・カナダ)でも展開される。

 ドラマは、大ヒット韓国ドラマ「梨泰院クラス」を日韓共同プロジェクトでリメークする“ジャパン・オリジナル版”。宮部新(竹内涼真)は巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子である長屋龍河(早乙女太一)が引き起こした交通事件により絶望の淵に立たされ、その事実を長屋ホールディングス会長・長屋茂(香川照之)が強大な権力を駆使して揉み消したことから、彼らに復讐(ふくしゅう)することが人生の目標となる。飲食業界でのし上がることを心に決め、東京の大繁華街・六本木で居酒屋「二代目みやべ」をオープンして下剋上を目指す新。そこで出会う仲間たちとの青春群像劇やラブストーリーなど、色濃く紡がれる壮大な人間ドラマを、異例の全13話という大スケールで、原作の魅力を余すところなく描く。

 豪華なキャスティングとスピーディーな展開に期待する日本ドラマのファンに加え、「梨泰院クラス」のファンからも熱い視線が注がれており、SNSでは「(竹内と香川の)対決が待ちきれない! 『六本木クラス』は大作になると思う」など期待を寄せる声から、「世界的に見られるようにして」と願う声などが飛び交っている。アジア各地域からは番組購入の問い合わせも殺到し、今回の世界配信が実現した。

 放送前から注目を集めていた本作は、ついに衝撃の展開で幕を開け大反響を呼んだ。情報解禁以降、絶え間なく話題になり続け、第1話の見逃し配信は同局歴代最高となる241万回を突破し、その盛り上がりは海外にまで広がっている。そして、本日7月14日放送・第2話で、新が反撃開始。謎に包まれていた麻宮葵(平手友梨奈)も、ついに本格始動する。

 龍河への殺人未遂で服役することになった新は、刑務所の中で長屋の自叙伝を読み始めたことをきっかけに、自分も飲食店を始めることを考える。面会に訪れた楠木優香(新木優子)から「復讐ってこと?」と思いがけず聞かれた新は、その言葉にはたと気付かされる。復讐という生きる目的を見つけた新は、やがて出所して優香と再会した六本木の街で自分の店を出すことを決意。あまりにも無謀に思えた計画に優香は半信半疑だった。それから7年後、新は居酒屋「二代目みやべ」をオープンし、実現してみせる。ここから新は、長屋と龍河への反撃。一筋縄ではいかない絶対的権力者を相手に、一体どんな復讐劇が繰り広げられていくのか注目だ。

 第2話では、ラブストーリーも動きだす。出所した新は、六本木で優香と偶然再会を果たすが、ちょうどその時、六本木では夏祭りのイベントが開催されており、久々に会った優香はあでやかな浴衣姿。一段と奇麗になった優香と夜通し六本木で遊び明かすが、そこで、なんと優香から「泊まってく…?」と誘われる。初回では「好きになったらだめだからね」と優香に言われていた新だが、ついに2人の恋に進展!?

 加えて、第1話ではまだ物語にどう関わってくるのか謎に包まれていた葵。高校3年生の葵はIQ162の持ち主で多芸で多才、フォロワー76万人を誇るインフルエンサーだったが、その素顔は、まるで天使と悪魔。その行動は予測不能で、第2話での葵は殴り、殴られ、ぶっ飛び、頭突きと度肝を抜かれること必至の登場となる。そんな葵と新がどんな出会いをして、どう関わっていくのか期待が高まる。

 このたび、物語が一気に動く第2話の放送を前に、ドラマの原作者のチョ・グァンジンから、メインビジュアルバージョンのイラストが到着。貴重なイラストで華を添える。さらに、第1話ではサプライズとして2曲の挿入歌が劇中で解禁され、ますます盛り上がっている「六本木クラス」のオリジナルサウンドトラック(OST)。今回、ドラマ映像を使用した主題歌の[Alexandros]の「Baby’s Alright」のコラボミュージックビデオ(MV)も早くも50万回再生を超えるなど、大きな話題となっている。第2話の放送終了後には、「梨泰院クラス」といえばこの曲というほど大人気のGahoの「START」を日本語カバーした、THE BEAT GARDEN「Start Over」のコラボMVも同局公式YouTubeチャンネルで公開される。

 なお、TELASA(https://navi.telasa.jp/roppongi_class/)では、撮影の裏側や出演者の素顔に迫る、TELASAオリジナル「ウラ六本木クラス」の配信が決まり、原作の名シーンがよみがえる、未公開シーンも含まれた第1話のディレクターズカット版も配信中だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.