News ニュース

「有吉の壁 カベデミー賞 THE MOVIE」出演壁芸人37人が公開。劇場公演後から配信も決定2022/05/29

 日本テレビ系で放送中のバラエティー「有吉の壁」(水曜午後7:00)の企画「映画の壁を越えろ!日本カベデミー賞」を映画化した「有吉の壁カベデミー賞 THE MOVIE」が6月11日・12日の2日間限定で全国公開。このたび、撮影が無事にクランクアップし、出演する“壁芸人”37人が公開された。

 有吉弘行が考案した企画「カベデミー賞」は、架空の作品の架空の俳優女優になりきって、有吉からのムチャぶりスピーチに即興で対応する、年に1度の企画。本家「日本アカデミー賞」のパロディーとして、「助演男優賞」「助演女優賞」「主演女優賞」「主演男優賞」の4部門で構成。各部門で最優秀賞を受賞した、4組の作品が映画化された。

 みちお(トム・ブラウン)が監督・脚本を務めた「ドライブ・アイ・サー」には、布川ひろき(トム・ブラウン)、関太(タイムマシーン3号)、えいじ(インポッシブル)、長谷川雅紀(錦鯉)、吉住、きつね(大津広次、淡路幸誠)、石橋遼大(四千頭身)、ほしのディスコ(パーパー)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)ほかが出演。

 空気階段の鈴木もぐら監督・脚本を務めた「万引き裸族」には、水川かたまり(空気階段)、シソンヌ(じろう、長谷川忍)、益子卓郎(U字工事)、賀屋壮也(かが屋)、三四郎(小宮浩信、相田周二)、ゴルゴ松本(TIM)ほかが出演。

 友近が監督・脚本を務める「秋定麗子物語~A Pioneer of all things~」、岩崎う大(かもめんたる)、とにかく明るい安村、あいなぷぅ(パーパー)、もう中学生ほかが出演。

 パンサーの尾形貴弘が監督・脚本を務める「まっぱ MAPPA」には、パンサーの菅良太郎と向井慧、山本浩司(タイムマシーン3号)、後藤拓実(四千頭身)、ジャングルポケットの太田博久と斉藤慎二、蛙亭(イワクラ・中野周平)、ひるちゃん(インポッシブル)ほかが出演する。

 さらに、映画館限定で、編集の壁を超えられず放送されなかった「今日か、明日か、明後日から俺は」カックカク賢人(岡部大、秋山寛貴(ハナコ))、「手島美容室THE MOVIE~コリをほぐさネバダ~」どうくつず ばしばしたかあき(長谷川忍、じろう(シソンヌ))、「ホーム・アホ―ン」ドロ・ボーン(国崎和也、伊藤幸司(ランジャタイ))の幻の3スピーチも公開される(配信では舞台あいさつ映像は付くが、幻の3スピーチは芸人の名誉のために上映はなし)。詳細は映画情報サイト(https://liveviewing.jp/ariyoshinokabe/)をチェック。

 また、劇場に来られない人のために、6月12日の劇場公開終了後からHuluストアほかにて映画の配信が決定。衝撃のサプライズから2カ月あまり、どんな映画に仕上がったのか? 映画には助っ人も続々参戦予定となっている。

 なお、「有吉の壁」公式YouTubeチャンネル「壁チャンネル」(https://www.youtube.com/channel/UC-ASnhD1JXr-AISPr0tv_OA)で映画最新情報・裏側密着も配信中。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.