News ニュース

「ENGEIグランドスラム」にニューヨーク、見取り図ら人気芸人が集結。おぼん・こぼんが大トリで魅せる!!2022/05/22

 フジテレビ系では5月28日に土曜プレミアム「ENGEIグランドスラム」(午後9:00)を放送。“日本一豪華なネタ番組”をコンセプトに、漫才、コント、ピン芸など、ジャンルの垣根を越えて誰もが「面白い」と認めるお笑い芸人たちがネタを披露する。

 前回の放送から約3カ月。今回もナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)と松岡茉優がMCを務め、幅広い世代の芸人が一堂に会し、渾身(こんしん)のネタを見せるほか、「俺がコンテストの審査員なら最高得点!グランドスラム」と「無声演芸劇場」という二つの新企画も実施する。

 本ネタを披露するのは、アンガールズ、おぼん・こぼん、お見送り芸人しんいち、ザ・マミィ、ジャルジャル、チョコレートプラネット、東京03、ニューヨーク、NON STYLE、ハリウッドザコシショウ、バカリズム、爆笑問題、ますだおかだ、見取り図、ロッチの15組。大トリは、おぼん・こぼんが務める。前回中継コーナー「ENGEI近未来中継」で番組に初登場し話題を集めた大御所コンビが、満を持して本ネタを披露する。「仲よく楽しそうに漫才をされているお二人の姿が見られて、本当にうれしかった」とナインティナインも感激。ベテランのコンビ芸は必見だ。

 メインステージでは、「俺がコンテストの審査員なら最高得点!グランドスラム」を実施。一流芸人が「自分がもしコンテストの審査員なら最高得点を付ける!」と太鼓判を押す“自分史上満点”の実力派芸人を紹介する新企画だ。今回は、かまいたちが「ただただ純粋に笑える漫才コンビ」と推薦する後輩のツートライブ、東京03がコントの完成度を高く評価する後輩のゾフィー、そして麒麟・川島明が「今までスベっているところを見たことがない」と尊敬してやまない先輩コンビで、来年で芸歴30周年を迎える2丁拳銃が登場。3組それぞれがとっておきのネタで魅了する。

 今や番組の名物の一つとなっている、チャレンジ精神あふれる中継企画は今回も健在。人気芸人たちが代わる代わる登場し、“無声”、すなわち一切声を出すことなくネタを披露する「無声演芸劇場」を開催する。“劇場支配人”の麒麟・川島明の進行の下、無声ネタを届けるのは、キンタロー。、ハイキングウォーキング、もう中学生、ランジャタイ、そして今年5月いっぱいで解散することを発表しているピスタチオ。果たして、話術という武器を封じられた“無声芸人”たちは、一体どんなネタを繰り出すのか?


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.