News ニュース

中間淳太&小瀧望、サバイバル術3番勝負! ジャニーズWESTのアツい本音が飛び出す!?2022/04/16

 テレビ朝日系で4月17日放送の「あなたの代わりに見てきます!リア突WEST」(日曜午後1:25=ABCテレビ制作)では、人気企画「ソルジャー系女子のサバイバル術」をおくる。

 同番組は、ジャニーズWEST(重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濵田崇裕、小瀧望)がペアを組んで記者となり、日本全国に存在する理解不能な人や場所、通称「リア突案件」に突撃取材していくバラエティー。関西ローカルでの放送が好評を博し、2021年10月からジャニーズWEST初の全国ネット冠番組として放送中で、ネットにも載っていない新事実を解明すべく、ジャニーズWESTがとにかく体当たりで現場の“リアル”を追求している。

 今回は、元自衛官芸人として人気急上昇中のやす子が参戦する。中間は番組開始当初から“迷”コンビとして、共に数々のサバイバルに立ち向かってきたソルジャー系女子YouTuberの“ぽむ隊長”と「世界の軍マニア」チームを結成。一方、番組初登場のやす子にはサバイバル術ロケ初参戦の小瀧が加勢して、「ガチ自衛官」チームを組んで3番勝負を繰り広げる。  

 最初の勝負は、荷物をできるだけコンパクトにまとめる「荷物大量詰め対決」。自衛隊式のやり方で詰め始めるやす子に、小瀧が「援護しましょうか?」と手助けを申し出るが、いまいちやり方が分からない。片や、ぽむ隊長は米軍式の「ミリタリーロール」で詰めていくが、こちらも中間がうまく戦力になれない。そして、小瀧が思わず「茶番やなー!」と嘆く結果に。二つ目からは、もぽむ隊長がテンション高く中間を先導する「世界の軍マニア」チームに対し、火に当たりながらのんびりと動く「ガチ自衛官」チーム。「同じ対決をしているように思えない」(小瀧)と余裕を見せつつ、自ら起こしたたき火に感化されたのか、やす子と小瀧はまるでキャンプでの夜かのように、仕事について熱いトークを展開し始める。

 小瀧いわく「ミリタリー界からしたら豪華な対決」の行方とともに、ぽむ隊長にことごとく振り回される中間の奮闘ぶり、そして、たき火の前でやす子と話す小瀧の姿にも注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.