News ニュース

千葉雄大&永山絢斗主演「ダブル」に桜庭ななみ、堀井新太、工藤遥、板橋駿谷らが集結2022/04/13

 WOWOWで6月4日から放送・配信がスタートする「WOWOWオリジナルドラマ ダブル」(土曜午後10:30)の個性豊かなオールキャストが解禁。新たなプロモーション映像(https://youtu.be/g_fEDv2en8I)も公開された。

 ドラマは、第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門で優秀賞を受賞するなど話題沸騰の、野田彩子氏による演劇漫画を映像化。千葉雄大と永山絢斗がダブル主演を務める。千葉が演じるのは、俳優としての才能を次第に開花させていく宝田多家良。一方、永山が扮(ふん)するのは、自身も「世界一の俳優になりたい」という夢を抱きながら、多家良の才能にほれ込み、演劇のいろはを教え生活も支える鴨島友仁。年齢も同じで誕生日も2日違いという、同世代でありながら本作で初共演となる2人が、緊張感のある共依存関係の役者を熱演する。

 今回発表されたのは10人のキャスト。2人の俳優を軸に、夢を抱き、時に挫折し、登場人物たちがそれぞれの思惑を巡らせながら織り成す濃密な人間ドラマにおいて、俳優陣がどのような掛け合いを見せるのか注目だ。

 路上で見かけた多家良に魅力を感じ芸能事務所にスカウトするマネジャー・冷田一恵を演じるのは桜庭ななみ。「私自身もマネジャーさんと行動する時間が多く、普段のマネジャーさんの動きなどを参考にしながら演じ、とても楽しい時間とな
りました。多家良や友仁が俳優としての夢を追っていく物語でもありますが、私が演じる冷田がマネジャーとして成長していく姿にも注目していただけたらうれしいです」とコメント。

 人気俳優として活躍し、多家良と友仁とはよき同志となる轟九十九役の堀井新太は、「僕が演じた九十九は、芸能界の先輩役者として、多家良にいろいろなことをアドバイスしたり、作品に出るきっかけを作ったりと、とても重要な役どころです。伝え方一つを間違えると、原作で描かれているキャラクターの性格のよさが消えてしまうと感じたので、一つ一つの所作を大切に、監督と密にセッションしながら作り上げていきました」と報告。

 アイドルと演技派女優の顔を合わせ持ち、多家良に興味を示す今切愛姫に扮(ふん)する工藤遥は、「初めて今切愛姫を見た時に、ものすごく近くにいるような、自分を見ているような、不思議な感覚に陥ったのを覚えています。きっと別の方が演じていたら、狂うほど嫉妬したでしょう。宝物で、大きな財産です」と役柄への愛着を明かす。

 また、舞台演出家で多家良たちの運命を動かす岐華江役の神野三鈴は「雄大くんと絢斗くんの熱情の中にたくさんのダブルが見える。そして純粋に名作演劇のオンパレードを楽しんでいただきたいです」、日本を代表する映画監督で多家良と出会いその才能を見いだしていく黒津壮市役の津田寛治も「物語の中でも重要なキャラクターである黒津監督役で白羽の矢が立った時は、相当なプレッシャーでしたが、若き俳優たちを演じる若き俳優たに救われました。みんな、本当にありがとう!!」と、若者たちのエネルギーにあふれた作品になっていることを示唆。

 さらに、多家良と友仁が所属する「劇団英雄」の団長・水野英雄役の板橋駿谷は「千葉さん、永山さんを現場で見てるだけでとてもワクワクした。きっとほかのキャストの方々のシーンもワクワクするに違いない。大好きな作品『ダブル』のワクワクがたくさんの方に届きますように」、2人と同じアパートの住民で漫画家の川上たつひこ役の前野朋哉も「鴨島くん、多家良くんとの日常的なシーンが多く、終始和んだ雰囲気で楽しく撮影できました。ただ、アパート外の2人は全く知らないので、こう言うとややこしいですが、俳優の仕事をしている2人を早く見たいです。“俳優”という生き方をどうぞお楽しみください」と作品の仕上がりに期待を寄せている。

 そのほか、2人の演劇仲間で劇団を主宰する永田信也を水間ロン、多家良が所属する芸能事務所「フラット」の社長を橋本じゅん、「フラット」の看板女優であり社長夫人の神野美波を中山忍が担う。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.