News ニュース

戸塚純貴主演「純喫茶に恋をして」新シリーズの名古屋編がスタート!2022/03/31

 CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartでは、4月3日から戸塚純貴主演の「純喫茶に恋をして」(午前10:30)新シリーズをスタートさせる。全3話制作予定で、毎月1話ずつ6月まで放送する。

 同番組は「孤独のグルメ」のスタッフによる、レトロでかわいい喫茶店を舞台にしたオリジナルドラマで、前作は2020年に放送された。新シリーズでは、売れない漫画家で妄想家のアラサー男子・烏山純平(戸塚)が初めて関東圏を飛び出し、満を持して名古屋へ。古くから喫茶文化が根付く国内屈指の喫茶店激戦区・名古屋の純喫茶を訪ねる。個性的な喫茶店を巡る中、今回はどんなマドンナとの出会いが待っているのか?

 初回に純平が訪れるのは、1987年に名古屋本山にて創業したコーヒー専門の喫茶店「西原珈琲店 栄店」。看板の先に続く細長い通路を進み、レトロな扉を開けると店内はまるで隠れ家のよう。隠れ家的とはいえ、朝の通勤時間帯からひっきりなしにお客さんが入る人気店だ。この回では田野優花、清水麻璃亜が純平の前に現れるマドンナ役として出演する。

 戸塚は「祝・新シリーズ! 祝・名古屋編! 番組を応援してくださる皆さまのお陰で念願の地方がスタートいたします! バンザイ! 相変わらずろくでもない純平の人生にも拍車がかかり、ついに名古屋にたどり着きました。吸い込まれていくオアシスには、そんな純平の人生も捨てたもんじゃないと思わせてくれる安らぎがありました。喫茶店の聖地、名古屋ならではの味わい深い香りを皆さまもぜひご堪能ください」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.