News ニュース

濱津隆之、鳥居みゆきが堂場瞬一サスペンス「ラストライン」に出演決定2020/06/17

 テレビ東京系で6月29日に放送される、ドラマスペシャル 堂場瞬一サスペンス 「ラストライン 刑事 岩倉剛」(午後8:00)。主演の村上弘明をはじめ、志田未来、勝村政信、田口浩正、芦名星、世良公則、石橋蓮司、伊東四朗、佐戸井けん太、辻萬長、ドロンズ石本、白石隼也、石田法嗣、山下容莉枝、田中要次らの出演が発表されてきたが、このほど新たに、濱津隆之と鳥居みゆきの出演が明らかになった。

 同ドラマは、捜査一課から所轄の南大田署に異動してきたばかりで定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛(村上)が、特異な記憶力と勘を武器に、相棒の新人女性刑事や元部下の上司など、周囲の人々と共に難解な殺人事件に挑んでいく本格推理サスペンス。

 濱津が演じるのは、過去に殺人を犯した元暴力団員・本村健太。人のいい人物という役どころの多いイメージの濱津だが、当の本人もそう感じたようで、「自分がサスペンスに結びつくというイメージがあまりなく、いわゆる悪者、殺人犯を演じるのは初めてだったので、自分にやれるのかという不安はありました。銃やナイフを持ってのアクションシーンを初めて経験し、すごい方々と共演させていただき勉強になりました。とてもありがたかったです」と意外な起用に驚いたことを明かした。

 また、ドラマについては「この作品は誰も報われないなという印象です。やったー! ってなってる人がいなく、こういう作品ってあんまりないんじゃないかなと思いました。一人一人の生きざまを体感して味わえる作品にはなっていると思うので、そういうところを楽しんでもらえたらなと思います。ハッピーエンドだけじゃない楽しみ方ができる作品でもあると思うので、そこに注目していただきたいです」とアピール。

 そして、殺人容疑をかけられている男性と交際しているホステス・高岩みどりを演じるのが、お笑い芸人の鳥居。「サスペンスドラマが大好きで、村上さんがとにかく好きなので共演できてすごくうれしかったです」と今回のオファーへの喜びを述べ、さらに「玄関を開けるシーンがあるんですけど、村上さんが勢いよく開けてチェーンが切れちゃったんですよ(笑)。チェーンないぞ、どうするってなった時に、私が持ってきていたバッグの持ち手がたまたまチェーンで『これどうですか?』って言ったら採用してもらえて。自分のわが子が映ったみたいでとてもうれしかったです! 子役を育てたママみたいな気持ちでした(笑)」と撮影でのエピソードを、芸人ならでは表現で披露した。

 最後に「ドラマを見て犯人を知りたかったので、わざと台本のラストの方は見てないんですよ。なので私も誰が犯人なのか気になっていて、視聴者の皆さんと一緒に楽しめたらなと思っています!」と、サスペンスドラマのファンらしい一面をのぞかせた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.