News ニュース

地上波スタート「パパジャニWEST」が初回収録。「メンバー7人でバラエティー番組の収録ができているということが楽しくてうれしかった」2020/06/17

 ジャニーズWESTが出演するTBS系バラエティー「パパジャニWEST」(火曜午後11:56)が6月30日にスタートする。

 2019年4月にParaviでの配信を開始した同番組は、ジャニーズWESTの7人が、保護者からお子さんを1日限定で預かり、“パパ“になるためのさまざまなミッションクリアに奮闘するリアルバラエティー。Paraviでの人気を受け、地上波ではスペシャル番組を2回放送。どちらも大きな話題となり、今回、満を持しての地上波レギュラー放送となった。

 6月30日の初回放送からしばらくは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため「日本全国の“どエライ家族”のもとを訪れ、1日パパになってお子さんたちの面倒を見る」という本来の番組内容を控え、来るべき日のために「パパ力UP講座」を行う。収録では、ソーシャルディスタンスを保ったスタジオの中で、メンバーそれぞれが最近話題の“お父さんキャラ弁”作りに挑戦。また、Twitterのトレンドで1位になった「100日後に死ぬワニ」であらためて注目を浴びている4コマ漫画から、今、子どもたちに大人気の“4コマ紙芝居”作りに奮闘する。

 初回収録を終えた、メンバーの重岡大毅は「お弁当を作ったり、いろんな絵を描いたり、とてもパパ力がアップした収録でした。番組を通して“パパになる力”みたいなものを『パパジャニ』と一緒に身につけていければいいなと思います。『本当に勉強になる!』と思いながら今日の収録を楽しみました」と感想を話し、桐山照史は「今回はリモート収録という形ではありましたが、メンバー7人でバラエティー番組の収録ができているということがとても楽しくてうれしかったです。収録では、スタジオで“パパ検定”のようなことをさせてもらいました。メンバー7人の個性が出ていると思いますので、ぜひ楽しみにしていてください」と7人そろった収録を満喫した様子。

 また、中間淳太は「やっと動きだせて本当にうれしく思います。収録では、『どんなことをするんだろう?』ってすごく不安でしたが、あらためて過酷だなと感じました(笑)。でも、その過酷なことを、世の中のパパやママは当たり前のように経験していることかと思うと、本当に尊敬しますし、視聴者の方々にとっても勉強になるんじゃないかなって思います」と内容に自信を見せ、「今日はメンバー同士距離を取っての収録でしたが、離れていても僕らは僕らだと思いましたし、いつもの僕らをお届けできるんじゃないかなと思います」と手応えを語る。

 そして、神山智洋は「収録も放送も延期になってしまい、今までとは違った形のスタートとなりましたが、これからはメンバー7人で力を合わせてさまざまなことに挑戦します!  “パパ力”を上げていろいろなご家庭にお邪魔したいと思いますので、ご期待ください!」とメッセージを寄せ、藤井流星は「待ちに待ったというか…『やっときたか!』という気持ちです。Paraviの配信の頃からのいつもの『パパジャニ』ではありませんが、元の『パパジャニ』に戻った際には、よりいいパパになるために今できることを勉強する! 地上波初放送はそんな内容になっています。ぜひ、ご覧ください」と期待感をあおった。

 「Paravi配信から地上波放送になり、より一層、パパ、ママ、そしてお子さんたちに番組を見ていただきたいです」と呼びかける濵田崇裕は、「僕たちはパパではありませんが、これまでよりさらにパパとして頑張っている姿を皆さんに見ていただいて、世の中のパパができることを今まで以上に増やしていけたらいいなと思います」と意気込みを伝え、小瀧望は「メンバー7人といつもよくしてくださっているスタッフの皆さまと初回収録を迎え、無事に終えられたことをうれしく思います」と喜びを語り、「今回の収録でいろんな“パパ体験”をし、僕の知っているパパの仕事よりもっと幅広いことをパパたちはやっているんだなと思いました。今後は僕らもパパとしての引き出しをたくさん増やして、万全の状態でご家族のもとへ伺えるようにしっかり勉強していきたいです」と気合を入れている。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.