News ニュース

DA PUMP・KENZOの原点と半生を一望できる1冊が誕生! 初エッセー「KENZOエッセイ GIFT」発売決定2022/03/14

KENZOエッセイ GIFT

 DA PUMPKENZOによる初エッセー「KENZOエッセイ GIFT」が、4月5日に発売される。

 8年連続でダンス世界大会優勝を果たし、アンダーグラウンド・メジャーシーンの頂点を極め、日本のみならず世界ダンスシーンの重要人物であるKENZO。DA PUMPではヒット曲「U.S.A.」をはじめとする振り付けを手掛け、パフォーマー、コレオグラファーとして才能を発揮している。2021年開催のオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」でトレーナーを務めた“KENZO先生”の顔も記憶に新しいだろう。

 そんなKENZOの初の著作となる本書では、中村朋揮という1人の人間が“KENZO”という誰もが認める世界的ンサーになるまでが、赤裸々につづられている。生い立ちからダンスとの運命的な出会い、L.Aで武者修行を続けた下積み時代、世界チャンピオンとしての躍進、二度断ったDA PUMPへの加入、「U.S.A.」が変えた価値観――。加えて、“KENZOイズム”ともいうべき、夢をかなえるために必要なマインドが、経験に即した説得力ある言葉で語られる。

 「負けた理由の答えを知ることは悔しいことだが、挑戦しなければ分かり得ないことで、その悔しさを糧に自分が次に何をするかの方が大事だ」

 「才能と呼ばれるものがあったかといったら、そうではなかった。でも、それを才能と呼ばれるくらい輝かせてくれるアイテムを、出会った人が与えてくれて、それに真摯(いんし)に向き合い磨き続けた結果が出ただけだ」

 「人は1人では生きていけない。一つのことを無我夢中でやることでたくさんの素晴らしい出会いがある。道はそこから開けていく」

KENZOエッセイ GIFT

 “うまさは練習量に比例する”という言葉を胸に、想像を絶する練習量で愛してやまないダンスを磨き、着実に夢をかなえてきたKENZO。世界を知るKENZOだからこそ語れる言葉が、ダンスシーンやダンサーを目指すキッズだけでなく、夢を追うすべての人を後押しする。

 さらには、EXILE HIRO×KENZOの特別対談も掲載。KENZOが熱望したEXILE HIROとの対話は、ダンサーとしてのプライド、将来のビジョン、夢に向かう原動力と、ほぼ初対面ながら濃く深いものになっている。

 また、アーティスト・KENZOと素顔のKENZOの両面を感じることができるグラビアも必見。しなやかに踊り、ミラーボールではしゃぎ、強い目力で引き込み…KENZOの持ち味が存分に発揮されたフォトセッションが実現した。そして、地元・福岡での撮影も敢行。幼少期を過ごした思い出の場所やダンスの練習に励んだ公園など、生まれ育った地で開放的な表情を見せている。

 今のKENZOを形作るすべての要素が詰め込まれた、彼の原点と半生を一望できる1冊に仕上がった。

KENZOエッセイ GIFT

【プロフィール】

KENZO(ケンゾー) 
1985年、福岡県生まれ。世界的ダンスアーティストとして世界約30カ国400以上の主要都市においてパフォーマンスを行う。2008年、DA PUMP加入。10年~17年にかけ、前人未到8年連続世界大会優勝を果たす。振付師として、DA PUMP「U.S.A.」をはじめ数々の有名アーティストの150曲以上に及ぶ振付、ライブ総合演出を担当。独自の「パーフェクトダンスメソッド」理論を持って、数々のアーティストやダンサーを育成、世界チャンピオンを輩出。ダンスエンターテインメントを軸においた、株式会社Brush UPを設立し、代表取締役に就任。北九州市特命大使、海老名市親善交流大使、宮若市ふるさとPR大使としても活躍中。

■公式Instagram https://www.instagram.com/dapump.kenzo/ 
■公式Twitter https://twitter.com/DAPUMP_KENZO 
■公式YouTubeチャンネル https://www.YouTube.com/channel/UCg659GKzm28A8Uu-tmciUDA


キーワード

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.