News ニュース

「ベストアーティスト2021」DA PUMPが「Dream on the street」でスーパー中学生ダンサーとコラボ!「夢を持った中学生の彼らとの共演は本当に楽しみ」2021/11/17

 現在放送中の日本テレビ系音楽の祭典「ベストアーティスト2021」(午後7:00)では、総合司会を務める櫻井翔のピアノ演奏で幕を開け、全36組の豪華アーティストが千葉・幕張メッセに集結し、スペシャルパフォーマンスを披露している。また、5年ぶりに出演となった桑田佳祐や、名場面などの秘蔵映像を大放出するジャニーズ特別企画などが、20周年を迎えた4時間の生放送を盛り上げる。

 午後7時台に登場したDA PUMPは、中学生ダンスグループのTWO DOGS、Baby Boo、熱帯雨林と共に「Dream on the street」を披露。パフォーマンス前にTOMOが「ストリートダンスが今回の楽曲でアピールできるポイントです。今回は中学生の皆さんとのコラボレーションも注目点です」、ISSAが「歌詞の内容や楽曲自体のメロディーも好きですし、聴きどころがたくさんあると思います。また、今日の(ストリート風の)衣装はより原点に戻った、ストリート感をアピールしている衣装です」見どころを語っていた。

 今回のパフォーマンスを振り返り、KENZOは「もともとDA PUMPのメンバーはストリートダンスの出身なので、この楽曲に込められた思いだったり、ストリート(出身)の気持ちもあります。さらに今回出ている中学生の皆さんは『DANCE ATTACK』という日本一を決めるコンテストで入賞した方々です。僕もコンテストに出ていた身として、点と点が線になるように、『U.S.A.』のヒットでいろんな方に知っていただいて、『Dream on the street』という楽曲で一つの線になって。夢を持った中学生の彼らとの共演は本当に楽しみでした」とダンスを志す若い世代とのコラボへの熱い思いを明かした。また、昨年の放送時に、楽屋でNiziUを踊っていたというU-YEAHは「NiziUは僕たちの希望なので、踊ってウキウキしていましたね(笑)」と告白した。

 さらに、今年20周年を迎えた同番組にかけ、ターニングポイントだったと思う出来事を聞かれたKIMIが「2014年、ショッピングモールでライブしていた頃ですね。もう一度ステージに立ちたいという思いがあって、お客さんと距離が近くてパフォーマンスできるのでショッピングセンターの広場をお借りしました。この全国のモールにパフォーマンスしに行った時がターニングポイントだったなと思います」と話すと、YORI もうなずき、「一緒ですね。形が変わって再始動しようという2014年のモールツアーだったんですけど、みんなの気持ちがそこで一つになったなと。僕たちのターニングポイントだと思っています」とDA PUMPの歴史を振り返った。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.