News ニュース

髙木雄也、手塚理美、袴田吉彦、筧美和子が「女王の法医学~屍活師~2」にゲスト出演2022/03/11

 テレビ東京系で3月21日に放送の「女王の法医学~屍活師(しかつし)~2」(午後8:00)に、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、手塚理美、袴田吉彦、筧美和子がゲスト出演することが分かった。

 ドラマの原作は「神林&キリカシリーズ」「Dの女」など数多くの作品を手掛けてきた漫画家・杜野亜希氏による人気漫画。大学の解剖室で女王と呼ばれる埼京医科大学法医学研究室の准教授・桐山ユキ(仲間由紀恵)が、医学生の“ワンコ”こと犬飼一(松村北斗)と共に、物言えぬ死者の代わりに謎の死因と事件の真相を突き止めていく本格的な法医学ミステリーだ。シリーズ第2弾となる本作は、仲間、SixTONESの松村北斗のほか、教授・丹羽嗣仁役の石坂浩二ら研究所メンバー、ユキと犬猿の仲の警部補・村上衛役の田辺誠一ら埼玉県警本部捜査課メンバーも、前作から続投する。

 今回発表されたのは、大企業社長宅で発生した強盗殺人に絡むキャラクターを演じる面々だ。

 ワンコが尊敬する理学療法士・梶山仁史を演じる髙木とは、2008年に日本テレビ系で放送の連続ドラマ「ごくせん」以来の共演となる仲間。久々の再会に、仲間は「大人になりすごく味のある役者さんになられたなあと思いました。そんな髙木さんと共演でき楽しかったです」と喜んでいる。

 また、息子の仁史を連れ大企業社長・瓜生公造(山田明郷)の後妻となった瓜生節子に手塚が、公造の息子・瓜生淳に袴田、公造の秘書・三島茜に筧が扮(ふん)する。

 さらに、今作の放送を前に、3月20日「日曜イベントアワー 日曜ミステリー」枠(午後2:00、関東ローカル)では、昨年放送の前作「女王の法医学~屍活師~」を再放送する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.