News ニュース

「私のエレガンス」主題歌が主演・ファーストサマーウイカが歌う布袋寅泰プロデュースの「Open the Door」に決定2022/03/09

 BSテレ東で4月2日にスタートする土曜ドラマ9「私(あたい)のエレガンス」(土曜午後9:00)の主題歌が、布袋寅泰がプロデュースし、主演のファーストサマーウイカが歌う「Open the Door」に決まった。

 ドラマは、元レディース総長のトラックドライバー・薬師寺桃子(ファーストサマーウイカ)が、愛する娘のために“エレガンス”を目指して奮闘するラブコメディー。“エレガンス”な女性になるためのサロンの女主人であるマダム・マリー役で草刈民代、桃子と急接近する超セレブの社長・綾小路眞一役で吉沢悠が共演する。

 ファーストサマーウイカはドラマ初主演で、初の主題歌を担当。「Open the Door」は、これまでの自分を脱ぎ捨て、まだ見ぬ世界へ飛び出そうという主人公・桃子の気持ちをそのまま表現した楽曲で、エレガントで爽快感あふれるアッパーチューンになっている。

 布袋は「お話をいただいた時から「Open the door」(扉を開け)というキーワードが頭でリフレインしていました。主人公=ウイカさんの強気ながらも揺れる乙女心をメロディーと歌詞に乗せ、ワクワクするイントロから彼女のハジけるボーカル、ミュージカル仕立てのサビとコーラス、一緒に歌いたくなるようなギターソロ、そして来週も必ず見たくなるエンディングなど、主題歌とはかくあるべし!という最高の形に仕上がったと思います」と自信をうかがわせる。

 ファーストサマーウイカについては、「以前から歌を聴いて、声も歌い方もとても好きだったので、いつかご一緒できるチャンスがあればいいなと思っていた矢先のオファーだったので、とてもうれしかったです。とにかく頭の回転が早い人という印象。歌入れの際も、歌詞に対する自身の解釈と、僕の理想とする世界観を短時間でしっかり理解し、実際の歌に反映させるスピードはただものではありませんでした。真面目で勉強熱心、優しくてかわいい最高の女性ですね!」と絶賛。

 そして、放送に向けて「このドラマと楽曲のテーマであるワンランク上の自分は、誰もが一度は目指すであろう、自己更新への目標。”自分らしい自分”のまま自分を磨くチャンスは、日常のささいな瞬間や事柄に隠されていると思う。頑張っている自分は誇らしいし、へこたれない人間は周りの人にも勇気を与える。笑顔は連鎖するし、涙は笑った瞬間にまぶしいものになる。人生をロールプレーイングゲームに例えたら、次の扉を開かなきゃ、そこでおしまい。ドキドキワクワクしながら扉を1枚ずつ開いてゆくスリルと快感を、皆さんで楽しんでください。”Let’s open the door!!!”」と呼び掛けている。

 楽曲を受け取ったファーストサマーウイカは「敬愛する布袋寅泰さんに楽曲提供いただけて本当にうれしいです! 作詞・作曲のみならず、ギター、レコーディング、ディレクションまで全て布袋さんプロデュース。表現や声色など、今までにない新しい一面を引き出してくださいました! 連ドラ初主演&主題歌という挑戦の中で、私自身もこの曲に背中を押されながら撮影に挑みました!」と報告し、「新年度や新生活、新しい一歩を踏み出す皆さんを後押しする1曲です! 元気を出したい時に聴いていただきたいです!」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.