News ニュース

YOSHIKI、日テレとのタッグでボーイズグループオーディションを開催!「才能やオーラを見抜く自信はあります」2022/03/01

 X JAPANのYOSHIKIと日本テレビがタッグを組んだ、ボーイズグループオーディションプロジェクト「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」が開催されることが発表された。YOSHIKIは「日テレさんからお話をいただき、とても光栄に思っています。『Nothing is Impossible.』。アジアが注目されている今だからこそ新しい“最強のジャンルレスグループ”を世界に送り出せればうれしいです」とコメントを寄せている。

  NiziUが誕生したソニーミュージックとJYPによる共同プロジェクト「Nizi Project」、そしてBE:FIRSTを生み出したSKY-HIが設立したマネジメント/レーベル・BMSG主催のボーイズグループオーディション「THE FIRST」などを放送し、オーディションを成功へ導いた日本テレビが、日本を代表する唯一無二のアーティストとしてグローバルかつジャンルレスに活躍しているYOSHIKIに熱烈オファー。いち早く世界に進出し、日本をはじめアジアの音楽の世界でのポジション変化も、長年身をもって体感してきたYOSHIKIが、「日本のアーティストの挑戦に貢献したい」と快諾。同プロジェクトがスタートした。

 世界を知り、本物を見極めるたしかな“目”をもつYOSHIKIが、このオーディションで見いだすのは、世界へ勝負を挑む、ジャンルにとらわれない“最強のボーイズグループ”。K-POPが世界の音楽市場を席巻し、アジアの音楽がグローバルに存在感を増す今、まだ見ぬネクストスーパースターを発掘し、最強の布陣で日本から世界へ向かっていく。常に“今当たり前にある概念”を破壊し、先駆的で革新的なチャレンジを続けてきたYOSHIKIだからこそプロデュースできる、前例のない、エポックメーキングなグループ誕生に期待が高まる。

 ボーイズグループ参加者の募集は、本日3月1日からスタート(https://yoshikisuperstar.com/)。オーディションの模様は、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜午前8:00)や「行列のできる相談所」(日曜午後9:00)で随時放送される。また、Huluでも配信される予定だ。

 YOSHIKIは「エンタメの勢力図という世界地図があるとしたら、この数年、アジアは確実に着実に拡大してきています。アメリカに住んで長く経ちますが、日本にも素晴らしいアーティストがたくさんいると思っています。昔と違い、世界への扉が一瞬にして開く今、日本のアーティストにも、今まで以上にチャンスがあると感じているし、新たな世代の挑戦に貢献できればと思い、今回のプロジェクトがスタートしました。長年の経験値から僕もアドバイスできるし、世界と戦っている最中のアーティストの1人として、一緒に成長したいという気持ちです」とプロジェクト参加にあたっての思いを伝える。

 そして「YOSHIKI=ヴィジュアル系ロックバンドのイメージが強いかもしれませんが、誕生するのはダンスグループかもしれないしヒップホップかもしれない。奇抜でなくてもいい、ファッショナブルでエッジの効いた“ジャンルレスのグループ”です」と展望を語り、「世界で勝負するには“最強”のグループでなければならず、“情熱”も“努力”も当たり前です。その上で、プラスアルファ何か輝くものがあるかどうか。その才能やオーラを見抜く自信はあります。“夢”はもっと無限であってほしい。自分で思うより、もっと自らの“可能性”を信じてほしい。僕と一緒に世界に挑戦しましょう。皆さんにお会いできるのを楽しみにしています」と呼び掛け、新たな才能との出会いに期待している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.