News ニュース

A.B.C-ZのMCで8時間半の生放送。ジャニーズの曲のリクエストに応える!2022/01/31

 NHK-FMでは2月23日に「A.B.C-Z10周年!今日は一日“J’sソング”三昧」(午後0:15。一部ニュース中断あり)を、8時間半にわたって生放送する。

 2月1日にデビュー10周年を迎えるA.B.C-Z(橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一)の進行でジャニーズの曲のリクエストに応える。A.B.C-Zは、NHKラジオ第1の「A.B.C-Z 今夜はJ’s倶楽部」(火曜午後9:05)のMCを務めており、今回の番組はそのスピンオフ特番となる。

 A.B.C-Zといえば、ジャニーズの上の世代とも下の世代ともうまくコミュニケーションを取る存在として知られており、「ジャニーズの中間管理職」とも呼ばれている。そこで今回の特番では、A.B.C-Zの曲をはじめ、ジャニーズのレジェンドや今をときめくグループ、ジャニーズJr.の曲までを一挙オンエア。メンバーが知っている各グループのエピソードなども交えておくる。ジャニーズのほかのグループやジャニーズJr.のメンバーから寄せられたメッセージも次々と紹介し、リスナー投票による「心のJ’sソング TOP10」も発表する。

 生放送に向けて、河合は「A.B.C-Zの曲はもちろん、ジャニーズの曲、そして、A.B.C-Zの歴史を感じられるような、そんな特番にしたいと思います。頑張っちゃうよ!!」と意気込んでいる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.