News ニュース

「恋の病と野郎組 Season2」第1話の主人公はHiHi Jets・髙橋優斗2021/12/13

 日本テレビほかで2022年1月24日スタートする、ジャニーズJr.が出演する連続ドラマ「恋の病と野郎組 Season2」(月曜深夜0:59)のPR映像が、本日12月13日の深夜1:29から公開(https://www.youtube.com/watch?v=M8R33TrDiBY)。主題歌は、Season1で“野郎組”メンバーの全力疾走シーンを盛り上げたHiHi Jetsの「ZENSHIN」の起用が決定した。

 ドラマは、19年7月クールにBS日テレでSeason1が放送された作品のSeason2。男女比の都合で男子しかいない高校のクラス・通称“野郎組”を舞台に、8人の男子高生の女子に近づきたいがゆえの思春期の空回りや奮闘を描く。

 Season2で高校3年生となった“野郎組”は、Season1メンバーを中心に、髙橋優斗(HiHi Jets)、川﨑皇輝(少年忍者)、中村嶺亜(7 MEN 侍)、織山尚大(少年忍者)、猪狩蒼弥(HiHi Jets)、岩﨑大昇(美 少年)、作間龍斗(HiHi Jets)、正門良規(Aぇ! group)が結集。先生役の濵田崇裕(ジャニーズWEST)も続投する。そして、Season2では、彼らの後輩となる高校2年生の“フレッシュ野郎組”が参戦。内村颯太(少年忍者)、黒田光輝(少年忍者)、川﨑星輝(少年忍者)が加わり、全力疾走の青春ラブコメディーを届ける。

 毎話、物語の主人公が変わっていく本作の、第1話のあらすじも公開。第1話の主人公となるのは、髙橋が演じる“野郎組”リーダーの一条大地だ。新たな恋に悶絶する物語がいよいよ幕開けとなる。

 共学なのに男子しかいないクラス“野郎組”。女子に疎遠なあまり「女子と話せない病」を患った8人は、力を合わせ病を克服したはずだった。しかし、3年生に進級した彼らは、クラス替えなしで再び3年G組の“野郎組”に。さらには全員「話せない病」を再発し、高校生活ラスト1年の悲惨な現実を前に一条(髙橋)は絶望していた。

 そんな彼らの前に、現在2年G組の“野郎組”にいる後輩、九賀(内村)、十文字(黒田)、十一(川﨑星輝)の“フレッシュ野郎組”3人が現れる。彼らは大きな勘違いをしていた。先輩8人は激モテで「G8」と呼ばれていると信じていた。本当のことを言い出せずそのままモテる振りをすることにした8人は、十文字の恋の相談に乗ることに。

 ところが、一条が十文字の恋の相手・シオリ(瀧七海)にひかれてしまい、とんでもない行動に出る。何が何でも「彼女を作る!」先輩の意地とプライドを懸け、“野郎組”の恋の病との戦いが再び始まる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.