News ニュース

マヂラブMCの「マヂカルクリエイターズ」待望のシーズン2が決定。オズワルドもレギュラー出演!2021/12/13

 テレビ東京ほかでは2022年1月11日から、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)がMCを務める「マヂカルクリエイターズ」(火曜深夜0:30)をスタート。今年3〜6月に放送され好評を博し、このたびシーズン2として全7回で放送されることとなった。

 今回は、マヂカルラブリーに加え、オズワルド(畠中悠、伊藤俊介)が「絶対に『M-1グランプリ』で優勝するから」という理由でレギュラーゲストに決定。シーズン2になっても「マネタイズにつながりそうな企画を粗製乱造する」という番組コンセプトはそのままに、コンプライアンスを守りつつも、“ちょっと攻めた”お笑いが満載になる予定だ。

 シーズン2の決定を受けて、野田は「前回の『マヂカルクリエイターズ』では最終回をいいことに地上波でみんなが全裸になるという大変お見苦しいところを見せ申し訳ございませんでした。また復活すると知っていればあんなことはしなかったのですが…。今回は反省を生かし、健全な番組にしたいと思っています。何卒よろしくお願いいたします」と反省を交えて意気込みを表明。

 相方の村上は「『マヂカルクリエイターズ シーズン2』ありがとうございます。非常にうれしいです。二度の地獄の配信を耐え成長したお客様に、より良いコンテンツを提供できるように、頭を壁にぶつけておかしくさせておきます。皆さんもそれでよろしくです」とやる気満々だ。

 そして、オズワルド・伊藤は「人生初のテレビレギュラー番組がこの番組になるのは感慨深いの一言です。番組総出で足を引っ張られたこともありましたが、これからはマヂラブさんと変態スタッフの方々と心中する心持ちでございますので、皆さまよろしくお願いします!」と覚悟を決めている様子。

 相方の畠中は「またあの日のように、憧れのチャンピオン・マヂカルラブリーさんと、憧れのP(プロデューサー)・板川(侑右)さんと一緒に仕事ができることに喜びを感じております! これがオズワルドにとって初のテレビレギュラー番組となりますので、今後は番組名を伏せてレギュラーを持ってるということを周りに自慢していきたいと思います!」と喜びのコメントを寄せている。

 番組を手がける同局の板川プロデューサーは「予定通りに1クールで終了したのに『内容が酷すぎて打ち切りになった』とうわさされた番組が新レギュラーを交えつつまさかの復活です。昨年の『M-1グランプリ』が終わった後に、マヂカルラブリーさんをブッキングしようとしたら、めちゃくちゃ大忙しでスケジュールの確保に苦労したのを思い出しまして。だったら、“絶対に『M-1グランプリ』で優勝するコンビを最初から確保しておこう”ということで、僕らが圧倒的な信頼を置くオズワルドさんを呼ぶことにしました。盤石の体制を整えたので、これで野田さんにも村上さんにも安心してふざけてもらえると思います」と期待を込めてアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.