News ニュース

マヂラブ、空気階段、オズワルドら若手芸人が「フットンダ王」に参戦!2021/12/06

 日本テレビ系で12月31日(2022年1月1日未明)に放送される、年明け恒例のお笑い番組「日本で一番早いお笑いバトル! フットンダ王決定戦2022」(深夜2:00=中京テレビ制作)。その出場者第1弾として、16人の若手芸人が発表された。

 同番組は、タカアンドトシがMCを務め、大喜利のお題の“モジり”“イジり”が面白ければ布団がふっ飛び、その数によって勝者を決める恒例のお笑いバトル。11回目となる今回は、10年目という一つの節目を過ぎたということで、原点に立ち返り「フットンダ独自の笑い」を追求するチャレンジを実施する。

 今年のテーマは、ずばり“モジり世代闘争”。「2021年の顔」ともいえる人気若手芸人たちと、確かな“モジり力”を持った実力派中堅芸人たちが新年早々ガチンコ勝負を展開。30代以下を「若手人気芸人」、40代以上を「実力派中堅芸人」として対決する。

 出場者第1弾では、「若手」メンバーが発表となり、伊藤俊介(オズワルド)、稲田直樹(アインシュタイン)、岩井勇気(ハライチ)、イワクラ(蛙亭)、金ちゃん(鬼越トマホーク)、駒場孝(ミルクボーイ)、坂井良多(鬼越トマホーク)、鈴木もぐら(空気階段)、中野周平(蛙亭)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、畠中悠(オズワルド)、ヒコロヒー、水川かたまり(空気階段)、村上(マヂカルラブリー)、もう中学生、ゆりやんレトリィバァが参戦。中堅芸人たちと激しいお笑いバトルを繰り広げる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.