News ニュース

MC・おぎやはぎと若槻千夏、SixTONES・ジェシーが人気芸人たちの“っぽいネタ”を審査2021/12/07

 日本テレビ系では2022年1月3日に「どこかで見たことある雰囲気バラエティー! #っぽいネタ」(午後4:30=中京テレビ制作)を放送。日常で見たことあるような、ないような「っぽい」シーンを、人気芸人たちが“っぽいネタ”として披露する。

 世代を超えて楽しめる笑いの共通言語=「っぽい!」をテーマに、“っぽい!”という「雰囲気」を楽しむ新感覚バラエティーで、MCを務めるのはおぎやはぎ(小木博明、矢作兼)。“審査員っぽい”ゲストの若槻千夏とジェシー(SixTONES)がネタを審査しつつ、“っぽい”トークで盛り上がる。そして「っぽい!」と思う数だけ金魚すくいの「ポイ」を投げ入れ、番組の最後には、一番笑えて一番見たことがあるっぽい「ベストっぽいネタ」を決定する。

 どこかで見たことある…「正月っぽいネタ」「街で見かける人っぽいネタ」「学生っぽいネタ」「アニメ・漫画っぽいネタ」や、どこかで聞いたことある「っぽいウタ」などを披露するのは、しずる、ヒコロヒー、蛙亭、ザ・マミィ、そいつどいつ、レインボー、ビスケットブラザーズ、岡野陽一、金の国、スクールゾーンら約30組の芸人だ。

 収録を終え、「1月3日らしいよね~、2日でもないし」という小木に、矢作も「3日っぽいね! 元旦ではないよね。元旦は王道のちゃんとしたネタ番組が見たいもんね。2日もそれにつながる感じの。3日目あたりはちょっと崩したいもんね(笑)」と同意。

 さらに、小木は「ちょうど箱根駅伝が終わったそのまま客を持ってこれそうな。日テレでね、そのままいけるんじゃないかっていう」とニヤリとすると、矢作は「3日の4時30分だっけ? 夕方の。っぽいね~(笑)。一番いい枠を取れたんじゃないですか?」と満足げな様子。

 続けて、小木は「願ったりかなったりだよね、ホントに。でも、収録終えてみて『っぽいわ~』って言いたくなるよね。家族で見てたらみんな言いそうな感じだもんね。『お前っぽいわ~!』とか」と予測すると、矢作も「『今のお母さんっぽくない?』とかね」と続き、「『っぽいわ~』っていうのが来年の流行語! すごくいい番組なんで、本当にみんなに見てほしいです」とアピールしている。

 なお、公式TikTok(https://www.tiktok.com/@ppoineta_ctv)では、放送日まで毎日1ネタずつ、#っぽいネタ芸人たちが放送では披露しない「こぼれたっぽいネタ」を配信中だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.