News ニュース

斎藤工&中島健人、ベッドで久々の再会。WOWOWオンデマンドの新ビジュアルが解禁2021/11/02

 斎藤工とSexy Zoneの中島健人がCMキャラクターを務める、WOWOWの番組配信サービス・WOWOWオンデマンドの新ビジュアルが完成した。

 WOWOWオンデマンドは、BSの視聴環境が整っていなくても、インターネットがあればWEB上で加入・視聴できることで、放送と配信の垣根が消え、テレビでもスマートフォンでもサービスが利用できる。いつでもどこでも気軽に同局のサービスを楽しめることが、その魅力であり、視聴者それぞれの生活スタイルに合わせた楽しみ方を提案するべく、2人はベッドの上でスマホ・タブレットを使って視聴する姿を披露している。

 今年1月にスタートしたCMが初共演となった2人だが、「斎藤工×板谷由夏 映画工房」(金曜午後9:30ほか、無料放送)、「中島健人の今、映画について知りたいコト。」(第1金曜午後10:00)という同局の映画情報番組にそれぞれ出演し、さらにアカデミー賞授賞式の生中継で現地レッドカーペットに降り立ったという貴重な同じ経験を持つなど、同局を通じていくつもの共通点があることからも、すぐに意気投合。

 今回の新ビジュアル撮影が久々の再会となったが、いきなりこのベッドの上で顔を合わせることに。どこか照れくさそうな笑みを浮かべていた2人だが、シャッターが切られると即座にCMキャラクターとしてのスイッチがオンに。いつも以上にクールな表情をカメラに向け、WOWOWオンデマンドの魅力をアピールした。

 撮影後も、今のWOWOWだからこそ、そして、WOWOWオンデマンドだからこそ2人が手を組んでできることは何なのかを真剣に語り合っていたとのこと。また、2人がそれぞれWOWOWオンデマンドで視聴できる、おすすめ番組をセレクト。

 斎藤は、欧州クラブNo.1を決める大会のグループステージから決勝までを独占ライブ配信している「UEFA チャンピオンズリーグ 2021-22」、斎藤自身が声の出演に加え、企画・原案・脚本を担当し、世界の子どもたちに届けるために作られたクレイアニメ「映画の妖精 フィルとムー」、俳優・映画監督・気鋭のアーティストとして活躍の場を広げる齊藤工の1年をスケッチした「ノンフィクションW 齊藤工 DEAR FILMS…」、国際パラリンピック委員会との共同プロジェクトとして世界のトップアスリートに迫る大型シリーズ全40作品を配信中の「パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM」を選んだ 。

 一方、中島がチョイスしたのは、5人の人気俳優がショート・フィルムの監督に挑戦した短編映画プロジェクト「アクターズ・ショート・フィルム」、SexyZoneの佐藤勝利が主演を務め初のラブストーリーに挑戦した「WOWOWオリジナルドラマ 青野くんに触りたいから死にたい」(2022年春配信スタート)、有村架純の架空の休日が世界を気鋭の監督・脚本家たちによって描かれる「WOWOWオリジナルドラマ 有村架純の撮休」、漫画「グラップラー刃牙」と出合ってBL妄想に取りつかれた腐女子の闘いの記録「WOWOWオリジナルドラマ グラップラー刃牙はBLではないかと考え続けた乙女の記録ッッ」。

 2人のおすすめ番組の詳細、配信ページは公式サイト(https://wod.wowow.co.jp/)をチェック。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.