News ニュース

山崎育三郎、尾上松也、城田優によるプロジェクト・IMY、“憧れの存在”SMAPへの思い2021/10/16

 NHK BSプレミアムほかで10月17日放送の「The Covers」(日曜午後10:50)に、ゲストとして山崎育三郎、尾上松也、城田優によるプロジェクト・IMY(アイマイ)が登場し、彼らがリアルタイムで影響を受けたというスピッツ、SMAPの名曲をカバーする。

 同番組は、ゲストのアーティストが思い出の名曲を独自のアレンジで届ける音楽番組。17日に出演するIMYは、山崎、松也、城田の3人が、自分たちの感性で新しい作品を生み出し日本のエンターテインメント界をさらに盛り上げたいと、2019年に結成。日本のミュージカル・演劇シーンをリードする彼らは同世代。青春時代にリアルタイムで聴いていたSMAP、スピッツ、尾崎豊のラブソングを切なさと豊かなハーモニーでカバーし、さらに当時の甘酸っぱい恋愛エピソードも告白する。

 スピッツの「チェリー」については、松也がピュアな恋愛エピソードを披露し、爆笑トークの展開に!? パフォーマンスはアカペラシーンなどを交え、彼らのハーモニーと歌唱力が抜群に光る仕上がりとなっている。MCのリリー・フランキーは、「真っすぐで甘酸っぱい気持ちになりました」と歌声に心打たれた様子で語り、同じくMCを務める水原希子は「キュンキュンでした!!!」と高揚したリアクションでIMYの表情をほころばせた。

 そして、新たなエンターテインメントの構築を目指す彼らが、“憧れの存在”と語るのがSMAP。名曲「夜空ノムコウ」では、ハイスツールに腰掛け、目線を合わせながら歌う3人の姿が印象的なパフォーマンスとなっている。“SMAPがいたからこそ今の自分たちがある”と語るIMYから、SMAPに向けた思いとは? また、尾崎豊の名曲「僕が僕であるために」は、スタンドマイクでそれぞれが前を向き、ストレートにその思いを歌い上げる。

 さらに、彼らの関係性がにじみ出る“極秘アンケートトーク”では、爆笑の嵐に。山崎のチャーミングな裏の顔や、城田の舞台裏での意外なキャラクターが次々に明かされ、ほほ笑ましい3人の間柄が明らかになる。トークを聞いた水原は、「とてつもなく仲がいいんですね」と驚きの表情を見せた。爆笑トークあり、甘酸っぱいエピソードあり、極上に美しいハーモニーありと、IMYのスペシャルなステージに期待大だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.