News ニュース

ハラミちゃんが西野七瀬主演「言霊荘」で劇中曲に初挑戦。「いつもとは全然違った音色を楽しんでいただけたら」2021/10/08

 テレビ朝日系で10月9日からスタートする連続ドラマ「言霊荘」(土曜午後11:00)が、人気YouTuberピアニスト・ハラミちゃんとコラボレーション。今やバラエティー番組をはじめ、数々の番組に出演するなど、活動の場を広げているハラミちゃんが、初めてドラマの劇中曲に挑戦する。

 本作は、同局とABEMAがタッグを組んで共同制作するホラードラマで、女性限定マンションで放った言葉が現実となり、“言霊(ことだま)”という“人ならざる者”に住人女性たちが次々とさいなまれていく。西野七瀬が演じる主人公・歌川言葉(コトハ)は、言葉の力を信じ、人々の幸せを願う底辺ViewTuber。女性限定マンション「レディスコート葉鳥」の7号室へ移り住んだことをきっかけに、マンション内で発した言葉が現実になるという怪奇現象に巻き込まれ、言霊に翻弄(ほんろう)されていくことになる。西野のほか、永山絢斗、三吉彩花、中村ゆりか、堀田真由、森田望智、石井杏奈、内田理央、斉藤由貴など、多彩なキャストが脇を固める。

 ハラミちゃんは「ドラマで自分が演奏した曲が流れるというのは、小さい頃からずっと憧れていたので、今回オファーをいただいてすっごくうれしかったです!」と感激。

 劇中曲の演奏については「あくまでセリフや演技が主役になるよう、例えばハンバーグではなくサラダのように後ろからそっと添える感じにしたいと思い、あまり目立ち過ぎないように意識して弾かせていただきました」と意識した点を明かし、「普段はライブやYouTubeで自分の演奏のみで完結するコンテンツを発信していることが多く、自分の音を出せばいいという感じだったので、自分の中で新しい経験でしたしとても勉強になりました」と、自身にとっても大きなチャレンジとなった様子。

 そして「いつもとは全然違った音色を出すことができたと思うので、そういう音の違いを楽しんでいただけたらうれしいです。普段ではなかなか弾かない、スローなテンポに挑戦したところにもぜひ注目してください」とメッセージを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.