News ニュース

「JKからやり直すシルバープラン」に紺野彩夏、祷キララ、山崎樹範がレギュラー出演2021/10/01

 テレビ東京ほかで11月10日からスタートする、鈴木ゆうかと小宮璃央がダブル主演を務める、水ドラ25「JKからやり直すシルバープラン」(水曜深夜1:00)のレギュラーキャストに紺野彩夏、祷キララ、山崎樹範が、さらに各話のストーリーを盛り上げていく共演者に川﨑麻世、阿部亮平、石川翔鈴、守谷菜々江が決定した。

 原作は、累計30万部越えを達成している同名の大人気コミック。バブル期にその権力と富の絶頂を極めた傲慢なお嬢さま・二ノ宮小百合(鈴木)だったが、その栄光はバブル崩壊と共に崩れ去り、いつしか孤独な中年ホームレスとなってしまった。ある日、小百合は「シルバープランのススメ」という本と出合い、「人生に大切なことは三つだけある」と知る。しかし、小百合はその直後、公園で不良少年に石を投げつけられて気を失い、目が覚めると、高校時代に”タイムリープ”していた。

 そこでまず出会ったのは同級生の尾上慎二(小宮)。小百合は、ハチャメチャにやりすぎた前の高校時代を反省し、シルバープランに則って高校生活をやり直すことを誓う。一つ目のシルバープランの教えは「人脈」。小百合は、慎二と友達になるところから始めるが、問題は山積みだった。そして、残り二つの「シルバープラン」とは? 小百合の人生のリスタートが幕を開ける。

 紺野が演じるのは、ハチャメチャな高校時代を過ごした小百合と共に、二大悪党と恐れられ、その美貌とカリスマ性で校内のトップに君臨する女子高生・白石ハヤナ。祷は、学校に通いながら父親と2人で実家の弁当店を切り盛りする校内一の才女・柏村真紀。タイムリープしてきた小百合たちと一緒に「シルバープラン」について議論していく、少し頼りないが生徒思いの担任・原田衛を山崎が演じる。

 紺野は「まず、ドラマの題名を聞いた時に、シルバープランってなんだろうと思ったのですが、調べてみたらすごく面白そうで、台本が出来上がるのがとても楽しみでしたし、出演できることがとてもうれしいなと思いました! 登場してくるキャラクターはもちろんですが、毎回いろいろな題材のシルバープランが出てくるのでそちらも楽しみにしていただけたらと思います!」とコメント。

 祷は「柏村さんはお弁当屋さんの娘なのですが、お弁当屋さんはやってみたい役の一つだったのでワクワクしています。監督とキャストの皆さんとリハーサルを重ねるたびに、いろんな発見があります。私がひかれた柏村さんの魅力を皆さんにも感じていただけるように、役と向き合っていきます。皆さんに楽しんでいただけるように、スタッフ、キャストの皆さんと準備しているので、ぜひお楽しみにお待ちください」と期待を込めた。

 山崎は「台本を読んで『うわー、勉強になるなぁ!』と思ったのは初めてです。そして勉強になるのに面白い。『勉強』と『面白い』。普段なら真逆にいる二つが台本の中で共存してる。これはすごいドラマです。さらに青春、友情、家族、成長といったものまであります。若い方はもちろん、私と同世代のそろそろリアルに老後のことを考えている方々にも、ぜひご覧いただきたいと思います。共に学び、共に楽しみましょう!!」と本作の魅力をアピール。

 そして、バブル期に富を築き娘に甘々な小百合の父・二ノ宮俊一郎を川﨑、どこか人情深いヤクザ・岡村を阿部、ハヤナと行動を共にする女子生徒・黒田久美子と由加詩織を石川と守谷がそれぞれ演じる。

 川﨑は「バブル時代はまさに青春真っ只中で、この時代の役を演じることができてとてもうれしく感じています。当時の自分が30年後の今、こういう人生を味わってるなんて想像もつかなかったはずです。とにかくこの役を楽しみたいと思います。楽しかった原作のイメージを壊すことなく、さらにパワーアップできるように役作りしました。楽しくも考えさせられる作品を皆様にお届けしたいと思います。ぜひご覧ください」と役作りに触れた。

 阿部は「初めにタイトルを聞いた時、どんな役なのかいろいろ想像しましたが、素直にうれしかったです。自分の回の描かれているドラマをしっかりと表現して、監督やスタッフ、共演者の皆さんと一緒に作り上げて行きたいと思います。このドラマを通していろいろなことを感じ取ってもらうのもいいと思いますし、楽しく見ていただけるのもいいと思います」と出演を喜んでいる。

 石川は「漫画をドラマ化した作品に出演させていただくのが初めてでとてもドキドキしています。私自身タイムリープ系のお話が大好きなので、原作の漫画も読ませていただき、さらに撮影が楽しみになりました。主演の鈴木ゆうかさん、小宮璃央さんをはじめ、ほか共演者の皆さん、スタッフさんや関係者の皆さんと一丸となり、すてきな作品をお届けできるように頑張ります」と意気込みを述べた。

 守谷は「台本を読ませてもらい、生きていく上で大切なことや、経済のことなど、さまざまなことを学べると思いました。また自分の人生についてとても考えさせられました。詩織を通じて、私も成長できればと思います。この作品はコメディーの要素もありますが、これから生きていく上で、学校では教えてくれない大切なことを教えてくれると私は思います。ぜひ皆さんも一緒に見て楽しんでくれたらうれしいです」と呼びかけている。

 なお、本日10月1日に同局で放送の「秋の深夜ドラマ一挙公開SP」(深夜1:07)では、主演の鈴木と小宮のインタビュー映像とリハーサル映像からクランクイン映像までを大公開。さらに、鈴木が演じる小百合の現在と高校生役の衣装を公開するほか、ドラマが楽しみになる情報盛りだくさんでおくる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.