News ニュース

キスマイ・宮田俊哉、世界各国の“超ド級のありえない映像”を猛プッシュ!「絶対に見て」2021/10/02

 Kis-My-Ft2の宮田俊哉が、フジテレビ系で本日10月2日放送の「超ド級!世界のありえない映像大賞11」(午後7:00)に出演する。

 番組では、海外のあらゆるネットワークを駆使して、世界各国の“超ド級のありえない映像”を紹介。11回目となる今回は、審査委員長に船越英一郎、そして審査員にはギャル曽根、劇団ひとり、宮田、箭内夢菜が顔をそろえる。“まばたき禁止!ハッと息をのむ部門”“キュンキュンかわいすぎる部門” “ハラハラドキドキ!目が離せない部門”“エッ!そんなこと…まさかの部門”“あっと驚いた!見逃せない部門”の5部門、計40本を超える映像で構成。審査員たちが数々の映像の中から、“究極のありえない映像大賞”を決定。

 宮田は「たくさんの映像を見て笑ったり、感動したりといろんな感情になる収録でした! 審査員のみんなで一つの映像についていろいろと考察する時間もとても楽しかったです!」と手応えを明かす。

 そんな宮田が「ジワジワと面白さがきて、お気に入りの映像です」と挙げたのは、よそ見をして散歩をするイヌの映像だ。アメリカ・カリフォルニア州で、飼い主と散歩していると、頭上にカラスの群れを発見した好奇心旺盛なイヌが、カラスを見ながら歩いていると思わぬハプニングが。ハプニングに見舞われたイヌの切なくもかわいらしい表情にスタジオの審査員一同は癒やされる。また、もう一つ印象に残ったのが「“お父さんに叱られる兄弟”の映像」ということで、父親が夕食の準備中に兄弟が起こしたあるハプニング映像に、無邪気な子どもたちのかわいいいたずらで、宮田をはじめスタジオは爆笑に包まれた。

 あらためて宮田は「世界各国のいろいろな映像を見て、自分の知らないところでこんなに楽しいことやすてきなことが起きているんだ!!と思える番組。絶対に見てください!」と猛プッシュしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.