News ニュース

崎⼭つばさ&⿃越裕貴、橋本祥平&⽥中涼星のコンビビジュアル公開!2021/09/30

 荒牧慶彦が主演を務める、日本テレビほかで10月6日スタートの連続ドラマ「あいつが上手(かみて)で下手(しもて)が僕で」(水曜深夜0:59)で、橋本祥平&⽥中涼星演じるお笑いコンビ・ロングリードと、崎⼭つばさ&⿃越裕貴扮(ふん)するお笑いコンビ・らふちゅーぶのビジュアルが公開された。

 ドラマの舞台は、お笑い界という大海原にもまれ、マストが折れ、漂流した者が最後にたどり着く場所「湘南劇場」。「島流し」と揶揄(やゆ)される絶体絶命、絶望手前の状況で、相⽅や仲間たちと劇場の脱出を目指し奮闘する芸人青春群像劇だ。2.5次元のトップスターが勢ぞろいする本作には、荒牧、鳥越、橋本、田中、崎山のほか、和⽥雅成、陳内将、梅津瑞樹、石田剛太、酒井善史、角田貴志、町田マリー、指出瑞貴、島田桃依らが出演する。

 橋本演じる湾野岳と⽥中演じる⽝飼佑の幼なじみコンビであるロングリードのポスターは、2⼈の名字から連想される「ワン!」ダフルなビジュアルがポイント。島流しされて湘南劇場にやって来る芸⼈ばかりの中、お笑い芸⼈として成⻑するために⾃ら⾶び込んできたという異⾊のお笑いコンビの2人。アイドルのような⾒た⽬に反した全⼒投球のコントと、2⼈の関係性が垣間⾒える息の合った掛け合いに注目だ。

 そして「ここから売れていくぞ!」という気合を感じる⽬⼒が印象的なコンビビジュアルが解禁されたのは、崎⼭演じる鳴宮良と⿃越演じる蛇⾕明⽇⾺のお笑いコンビ・らふちゅーぶ。軌道に乗りかけていた⽮先、事務所から「湘南劇場を盛り上げてくれ︕」と島流しに遭う2人。蛇⾕に猛プッシュされコンビを組むことになった鳴宮は、クールな印象とは裏腹に熱いお笑い魂が燃える漫才師だ。そして、ド級の天然でミラクルな笑いを引き起こす蛇⾕。2人の漫才から笑いの波が生まれる。

 また、初回放送に向け、脚本を担当した上⽥誠氏(ヨーロッパ企画)、そして監督を務めた⼭⼝淳太氏(ヨーロッパ企画)からコメントが到着した。

 上⽥氏は「4組のお笑いコンビが織りなす脱出⻘春劇です。芸⼈さんのあの常に地獄の業⽕に⾜先をちりちり焼かれている感じ。幕裏でのひりつき、舞台での輝き。芸⼈⼈⽣は待ったなし、やり直し不可の⼀発勝負ですが、⻑回しだってそこそこそうです。舞台で演技を培った出演者たちの待ったなしの余裕のない輝きが、芸⼈さんの息遣いに迫れていればと思います」と見どころを伝える。

 ⼭⼝監督は「本作は、ほとんどのシーンで『⻑回し撮影』を⾏いました。出演者全員が舞台経験が豊富で、脚本をヨーロッパ企画が担当したことで成⽴した、このチームでしかやれない⽅法だと思います。かなり挑戦的な試みではありましたが、⻑回しで芸⼈さんが次々と登場するバラエティー番組『有吉の壁』の総合演出をなさっている橋本尚和監督がいてくださったのが⼤変⼼強かったです。⻑回しならではのシームレスな画や動き、ライブ感を楽しんでいただきたいです」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.