Drama Guide ドラマガイド

あいつが上手で下手が僕で2021/11/19

番組情報

10月6日 スタート 日本テレビほか 毎週水曜 深夜0:59~深夜1:29

キャラクター紹介

  • 時浦可偉(荒牧慶彦)
    漫才師。エクソダスのボケ担当。高校時代は毎晩深夜ラジオを聴き、はがき職人をしていたこともある。手先の器用さを生かしたフリップ芸を武器にピン芸人として奮闘していたが、あることをきっかけに「湘南劇場」へ“島流し”に。そこで出会った島とエクソダスを結成する。
  • 島世紀(和田雅成)
    漫才師。エクソダスのツッコミ担当。幼なじみの鳴宮に誘われお笑いの道へ。しかし大事な日にプレッシャーから大遅刻をしてしまい、鳴宮に愛想を尽かされコンビは解散。「湘南劇場」でふらふらしていたところ、後からやって来た時浦とエクソダスを結成する。
  • 蛇谷明日馬(鳥越裕貴)
    漫才師。らふちゅーぶのツッコミ担当。幼い頃から吉本新喜劇を見て育ち、中卒でお笑い養成所へ。子どもっぽさが抜けず後輩への雑ないじりが影響し、コンビ解散を繰り返してきた。鳴宮が島と解散したことを聞きつけ、猛プッシュでらふちゅーぶを結成。どんなに先輩たちと深酒をしようとも、必ず劇場にはやって来る根っからの漫才師。
  • 現多英一(陳内将)
    コント師。アマゲンのツッコミ担当。「湘南劇場」の最年長者で、気のいいみんなのお兄ちゃん的存在。作家を目指していた天野を説得し、自分の相方が見つかるまでの仮のコンビとしてアマゲンを結成。自由人でつかみどころのない天野の良き理解者。劇場のみんなで売れたいと思っている。
  • 天野守(梅津瑞樹)
    コント師。アマゲンのボケ担当。作家を目指して「湘南劇場」にやって来たが、現多に誘われ芸人を目指すことに。売れていないのに楽しそうで偉そうな島が理解できない。芸人同士の仲良しこよしは時間の無駄だと思っている半面、ちょっとうらやましいとも思っている。何かに失敗しても態度が変わらない、とても図太い神経の持ち主。
  • 湾野岳(橋本祥平)
    コント師。ロングリードのツッコミ担当。姉に連れていかれた番組観覧で見た前説の芸人に憧れ、お笑い芸人を目指す。しかし、イケメンであることが影響して思うような成果が得られず、そんな時に犬飼から「湘南劇場」行きを持ち掛けられ、望んで“島流し”に遭う。絶対に売れてやると固く強い意志を持つ。
  • 犬飼佑(田中涼星)
    コント師。ロングリードのボケ担当。幼い頃からおとなしい性格で、人気者の幼なじみ・湾野の背中を追いかけ、進学やアルバイト先も湾野と同じにするほど。しかしお笑いの道だけは湾野から誘ってもらい、死ぬほどうれしかった。湾野とお笑いができている現状にとても幸せを感じている。
  • 鳴宮良(崎山つばさ)
    漫才師。らふちゅーぶのボケ担当。厳格な親に内緒でお笑い番組を見て、芸人への憧れを抱く。大学卒業後の進路に悩んでいた時、幼なじみの島と再会。“やんちゃでアホ”と有名な島と芸人の道へ。島とのコンビ解散後、蛇谷に誘われらふちゅーぶを結成するも、事務所から「湘南劇場」を盛り上げてほしいと懇願され、島流しに。

出演者

荒牧慶彦/和田雅成/鳥越裕貴/陳内将/梅津瑞樹/橋本祥平/田中涼星/崎山つばさ ほか

スタッフ・音楽

脚本:上田誠/脚本:大歳倫弘/脚本:左子光晴/脚本:橋本尚和/監督:山口淳太/監督:橋本和明/チーフプロデューサー/制作:秋山健一郎/チーフプロデューサー/制作:南波昌人/プロデューサー:鈴木将大/プロデューサー:西紀州

概要

荒牧慶彦、崎山つばさ、和田雅成ら2.5次元スターが集結して描く芸人青春群像劇!

2021年秋ドラマガイド/あいつが上手で下手が僕で

舞台『刀剣乱舞』シリーズや「バクマン。」THE STAGEなど数々の注目作で主演を務める荒牧慶彦が、主人公のお笑い芸人・時浦可偉を演じる芸人青春群像劇。島流しとやゆされる「湘南劇場」を舞台に、絶体絶命、絶望手前のお笑いコンビたちが、相方や仲間たちと劇場の脱出を目指し奮闘する姿を描く。荒牧のほか芸人役に挑むのは、和田雅成、鳥越裕貴、陳内将、梅津瑞樹、橋本祥平、田中涼星、崎山つばさら2.5次元舞台で活躍中の若手俳優。脚本は上田誠らヨーロッパ企画の作家陣が務め、監督はバラエティーのほかドラマ演出も手掛ける橋本和明らが担当する。また、12月には同キャストによる舞台版の上演も決定している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.