News ニュース

Aぇ! groupの「THE GREATEST SHOW-NEN」、10月から放送時間が変わりパワーアップ!2021/09/26

 Aぇ! groupが出演するABCテレビのレギュラー番組「THE GREATEST SHOW-NEN」(土曜深夜1:05、関西ローカル)が、10月2日から放送時間を前倒し、深夜0:35からの放送になる。

 同番組は、2019年2月にグループ結成以来それぞれ、歌、ドラマ、バラエティーと幅広いジャンルで活躍してきたAぇ! groupの正門良規、末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉の6人が、一発勝負の舞台に挑戦。ジャニーズ以外の舞台を経験することで、見るたびにスキルアップしていく彼らの姿を追いながら、完成した一つの舞台をじっくり観劇する新感覚の番組だ。

 通常の舞台では、幕が開けた初日から千秋楽まで回を重ねていくが、この番組の舞台は1回限り。しかも、毎回違う演出家や新進気鋭の脚本家、劇団などとコラボして、本番に向けてのハードな稽古に取り組んでいく。番組は稽古風景や上演後の反省会から始まる構成で、普段は見ることのできない演出家からのダメ出しやメンバー同士のぶつかり合いなど、裏側を知ることで、より舞台映像への興味をそそる構成となっている。

 Aぇ! groupにとって前例のない初めての取り組みとなる斬新な番組を、この秋から、さらに見やすい時間帯へ移行して、よりパワーアップして届ける。10月2日放送では、劇団「空晴(からっぱれ)」の座長・岡部尚子氏の作・演出のもと、育児をテーマにした公演「一番のサンキュウ!」が、いよいよ大団円のエンディングへ。メンバー全員による「能」は必見だ。

 番組を手掛ける山田敬文プロデューサーは「番組が放送開始して約1年。まだオンエアしていない舞台も含めると、8作品上演してきました(9作品目は絶賛稽古中です)。こんなにハイペースで新作を上演できているのは、Aぇ! groupのパワーがあってこそです。これまで、共演する劇団員の役者さんが、Aぇ! groupのセリフ覚えの早さ、アイドルとは思えない芝居のセンスに、驚きあせる…というのがこの番組の“あるある”になっています。メキメキと芝居力をつけていくAぇ! groupの成長とともに、芝居ができるまでの行程も楽しんで見ていただければ幸いです」と見どころを伝えている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.