News ニュース

中山美穂&柳葉敏郎、美 少年主演「ザ・ハイスクール ヒーローズ」最終回で30年ぶりの共演2021/09/17

 美 少年/ジャニーズJr.主演のテレビ朝日系連続ドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(土曜午後11:00)が、9月18日放送・第8話で最終回を迎える。ここまでの展開では共演シーンはなかった中山美穂と柳葉敏郎が、最終回にしてついに、「すてきな片想い」(フジテレビ系)での共演以来、約30年ぶりに相まみえることとなった。

 美 少年の岩﨑大昇、佐藤龍我、那須雄登、浮所飛貴、藤井直樹、金指一世の6人が、長い歴史を誇る戦隊ヒーロードラマにチャレンジする本作では、“戦隊ヒーロー”と“学園ドラマ”という要素に加え、戦隊ヒーローの最大の持ち味・ヒーローアクションと、ダンスや舞台で鍛えられたジャニーズメンバーの魅力も融合。究極の戦隊が、土曜の夜にスカッと悪を討つ。

 前回の第7話ラストで、黒十字魔人によって記憶を消されてしまった真中大成(岩﨑)。ヒーローだったことも、仲間たちのことも、さらには幼い頃に魔人に襲われたことも忘れてしまい、それまでとは全くの別人になってしまった大成に、母・瑠璃子(中山)は心を痛める。大成が変わってしまったのは、五星学園の学園長・墨友団十郎(柳葉)のせいだと確信した瑠璃子は、単身学園長室に乗り込み「大成を返して!」と強烈なビンタを食らわせる。

 中山は「オファーいただいた時は『遂に深夜の戦隊モノに出演するのか!』と思いました。非常に楽しかったですし、放送も毎回楽しみでした。全世代楽しめるこの作品は、いずれゴールデンになってほしいです。美 少年の子たちは、無邪気という印象で、たくさん話しかけてくれたり、とてもかわいかったです。お母さん、真中瑠璃子、最終回では戦います。ぜひご覧ください」とこれまでを振り返り、あらためて作品をアピール。

 柳葉は「このような作品の悪役というのは、どう演じたらいいものか正直悩みましたが、自分の中で楽しみながらやってみようかなと思って、一つ一つチャレンジしました。また、プロデューサーの皆さまの多大なるご厚意により、30数年ぶりに中山美穂さんとのシーンも作っていただけました(笑)。ぶっちゃけ一番楽しいシーンだったかな…!(笑)。今回の役は、やればやるほど自分が役者人生で築いてきたものが音を立てて崩れていくような部分もありましたが(笑)、必ずや今後どこかで役に立つと信じております」と中山との共演に感謝しつつ、本作で演じた役どころに触れた。

 さらに、最終回では、柳葉扮する“ラスボス”墨友が巨大化するというシーンも見どころ。これまでさまざまな魔人が登場し、ヒーローたちと戦いを繰り広げてきたが、最終回では満を持して墨友が自ら魔人になる。しかも、ビルよりも高い約80mまで巨大化するという驚きの展開が待ち受けている。以前、行われたLINE LIVEの際に、関智一から突然の予告でSNS上を騒然とさせたその“パワーワード”の真相が、ついに明らかになる。

 アカレンジャーの制止の声も聞かず、黒十字魔人との戦いに向かったアカヒーローである大成だったが、黒十字魔人の圧倒的な力の前に惨敗。父・大志(関)の形見であるスマートフォンも壊され、すべての記憶を消されてしまった大成のもとへ駆けつけた滝川雄亮(那須)、土門龍平(佐藤龍我)らは、瑠璃子から、「大成は『学園防衛部』のことも、ヒーローのことも、幼い頃に魔人に襲われたことも覚えていないの」と聞かされ、がく然。黄金魔人である豪田景樹(佐藤新)を倒し、学園長・墨友が政治を支配してこの国の征服しようとしていることを知ったギンヒーローの大浦飛馬(浮所)たちは、アカヒーローを欠いたまま、その計画を止めるべく動き始める。果たして大成はすべての記憶を取り戻すことができるのか? そして陰謀の全容を知ったハイスクールヒーローズは、真の黒幕にたどり着き、五星学園に平和を取り戻すことはできるのか?

 そして、最終回放送前の9月17日には、特別番組「ザ・ハイスクール ヒーローズ 最終回直前SP」(深夜3:00)が緊急決定。最終回当日の18日には「今夜いよいよ最終決戦!ザ・ハイスクール ヒーローズ最終回直前ナビ」(午前11:30)もオンエア。

 なお、本作はTELASAで、放送当日午前9:00からドラマ本編を独占先行配信(https://navi.telasa.jp/the_highschoolheroes/)。ドラマの裏側を追ったスピンオフ「特撮美 少年」も、毎週ドラマの放送終了後に過去の放送回とともに独占配信中。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.