News ニュース

鹿児島への移住は成功か失敗か? 人生を懸けた男たちに密着! 移住者から見た鹿児島とは2021/09/16

 KYT鹿児島読売テレビは9月17日に「かごピタEX 成功!失敗?鹿児島移住 人生をかけた男達」(午後7:00)を放送する。

 働き方改革や新型コロナの影響などにより、人々を取り巻く“労働環境”にも変化が見られる昨今。“U・Iターン就職”はその最たるもの。番組では、仕事を機に縁あって鹿児島へ移り住んだ3人の男性に密着。彼らの暮らしとともに、移住者の目から見た鹿児島の魅力や可能性も探る。

 6年前、神奈川県から漁師を目指して日置市へ移住した佐々祐一さん。前職は年収1600万以上を稼ぐエリートサラリーマンだった。しかし、漁師になる夢を諦めきれず、家族6人での移住を決意。しかし、それには大きな課題があった。

 鹿児島のサツマイモに魅せられた板谷薫さんは、兵庫県から鹿屋市へと移住した。同郷の仲間と共に、青果用サツマイモの会社を立ち上げたのだ。創業5年で大手スーパーや海外と取引するまでに成長。彼らの次の目標とは何か?

 千葉県から地元の霧島市にUターンしたのは天降一太さんだ。中学校の校長を退職し、ラーメン好きが高じて店を開業。全国に知られる人気店となったが、店を閉じて故郷・鹿児島へ。その理由に迫る。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.