News ニュース

FANTASTICS from EXILE TRIBE ・瀬口黎弥が「かごピタ」“2020リポーター”に就任!!2020/04/01

 KYT鹿児島読売テレビは、「かごピタ」(金曜午後3:50)にFANTASTICS from EXILE TRIBEのパフォーマー・瀬口黎弥が出演することを発表した。

 同番組は、KYT制作のローカルワイド番組で、地域密着の情報から最新のニュースまで多岐にわたる情報を発信していく人気番組だ。瀬口は“2020リポーター”として、鹿児島の各地に足を運び情報を伝えていく。

 初回出演となる4月3日の放送では、街歩き企画の「行ってみっが」に挑戦! 田上真澄リポーター、そして瀬口と同じグループのボーカル・八木勇征も駆けつけ、コーナーを盛り上げた。今回向かった先は鹿児島市天文館周辺。公園でダンス教室の生徒たちとダンスバトルを繰り広げたり、ピラティスの教室で体幹トレーニングを体験したりと、特技を生かした触れ合いを楽しんだ。また食リポにも初挑戦。味、おいしさなどをきちんと視聴者に伝えることができるか? 乞うご期待。

 このたび、瀬口に初収録後の感想や意気込みを聞いた。

──「かごピタ」リポーター就任の話を聞いた時どのように思いましたか?

「初めてのレギュラーなので、うれしかったです。今まで出させてもらう側だったので」

── リポーターのご経験は?

「こんなにしっかりしたものは、ないですね。チャレンジ系の中での食リポとかはあったのですが、街の良さや、お店の良さ、人の良さを伝えるのは初めてチャレンジさせていただくことなので、すごく緊張もしています」

── 実際、今日ロケに出ていかがでしたか?

「周りの方々に、そして鹿児島の方々にたくさん助けられたと思います。皆さんの心の良さというか、鹿児島に来てから『かごピタ』のチームの皆さんにもあいさつさせてもらって、アットホームだなと。街全体がすごく家族みたいな温かさもあって。今日のロケは勇征も一緒だったのですが、そういう温かさを1回目から感じられたのが何より良かったです。食事もおいしいですし、これから楽しみなことがいっぱいあると思います」

── 意気込みをお願いします。

「鹿児島の良さをたくさん知っていって、それを東京に持ち帰ってFANTASTICSのメンバーに伝えて…鹿児島の皆さんに元気を与えられる一人のリポーターとして発信していきたいと思っています。また、“瀬口黎弥”そして“FANTASTICS from EXILE TRIBE”を知っていただいて、鹿児島に広げていけるように頑張っていきたいです」

【プロフィール】

瀬口黎弥(せぐち れいや)  
1996年3月11日生まれ。福岡県出身。A型。15歳からダンスを始め、18歳で上京。2016年12月29日に結成されたパフォーマンス集団・FANTASTICS from EXILE TRIBEとして始動。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.