News ニュース

鹿児島の“気になる”や“不思議”を徹底調査!「なんけ!?こいは」が3/13放送2020/03/12

 KYT鹿児島読売テレビでは、3月13日(午後7:00)に「かごピタEX なんけ!?こいは」を放送する。昨年3月に放送した企画の第2弾で、鹿児島の不思議なものや気になるスポットを徹底調査する。ちなみにタイトルの「なんけ!?こいは」とは、鹿児島の方言で「なんだ!? これは」という意味。鹿児島の“気になるもの・こと”を、同局の情報番組「かごピタ」(金曜午後3:50)に出演する司会の宮下純一、宮田玲奈アナウンサー、そしてリポーターを務めるパイナップルつばさが、体を張ったロケで調べていく。

 宮田アナは「トンネル内の天窓から霊がのぞき込む」といううわさがある指宿市のトンネルへ。同行した霊能力者は「入口から気配を感じる」という。進んでいくうちに宮田アナに異変が。うわさは本当だったのか?

 一方、宮下は姶良市へ。高速道路から見える蔵王嶽山頂の国旗を調査。調べていくと、1984年のNHK大河ドラマ「山河燃ゆ」で、主人公のモデルにもなった鹿児島ゆかりの“あの人物”をしのんで設置されたものだと判明する。そこにまつわるエピソードとは? さらに“スカイツリー”があると聞いて日置市にも向かう。誰が、なぜ、何のために――。宮下が製作者の思いに迫る。

 県内の巨大グルメを実食調査するのは、パイナップルつばさ。丼、巨大ハンバーガー、ティラミス…規格外の大きさのグルメが続々登場! 果たして完食できるのか?

 番組では、この他にも摩訶(まか)不思議な建物やオブジェなどが登場する。テレビの前で思わず「なんけ!? こいは」と言ってしまうかも。調査結果の報告に、乞うご期待!

【國生朋彦 プロデューサー(鹿児島読売テレビ 報道制作局報道制作部) コメント】
「昨年3月に第1弾を放送した後、鹿児島県内の気になるものがまだまだ見つかり、第2弾放送となりました。『なんけ!? こいは』なものを調べてみると、意外なエピソードや作った人のいろんな思いが分かりました。番組を通して家族団らんのきっかけになればと思います」

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.