News ニュース

松下洸平が「美しい日本に出会う旅」に新加入2021/09/01

 松下洸平が、10月6日からリニューアルするBS-TBSの「美しい日本に出会う旅」(水曜午後9:00)に、旅の案内人として新加入することが分かった。

 同番組は2012年10月から放送がスタートした紀行番組で、「美しい日本」をテーマに、日本各地の四季折々の絶景や風物詩、受け継がれる手仕事や、旬の味覚、温泉などを紹介してきた。17年4月からはナレーターとして井上芳雄、高橋一生、瀬戸康史の3人の俳優が週替わりで務める3人体制にリニューアルし、日本各地への旅をナビゲートしてきた。

 そして番組が10年目に突入する21年10月からは、井上、瀬戸、松下洸平の3人が「旅の案内人」として、週替わりでナレーションを担当。さらに、10月以降は撮影スタイルも4K制作に変わり、ドローンや特殊レンズを駆使しての絶景撮影を強化する。また、視聴者の方からの口コミ情報を取材に活用したり、SNSを使った「旅のお土産」の視聴者プレゼントなど、視聴者の方との「つながり」を意識した番組作りにも取り組んでいく。番組のオープニングテーマ曲は、大橋トリオが番組用に新曲を提供することも決定している。

 松下は「旅は好きです。自分の知らない場所に行き、知らない景色を見て、何かを感じたり、出会いがあったり。沖縄の伊江島で過ごした2泊3日は、僕の思い出深い旅の一つです。そんな僕が、旅の番組を担当させていただくことになりました。ナレーションのお仕事は初めてなので、少し緊張していますが、テレビの前でご覧いただく視聴者の皆さんに、一緒に旅をしているような気持になっていただけるような案内ができたらいいなと思っています。僕が旅に出る回もありますので、ぜひ楽しみに待っていてください」と喜びとともにアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.