News ニュース

【東京パラリンピック・8/25◆本日の見どころをピックアップ】水泳、卓球、自転車トラック…日本勢のメダル第1号が生まれる可能性あり2021/08/25

パラ水泳選(東海林大)写真:長田洋平/アフロスポーツ

 団体球技以外では、水泳卓球自転車トラック種目などが実施されれる。水泳は各種目の予選が午前中(午前9:00~)、決勝が午後(午後5:00~)に行われ、日本勢のメダル第1号が生まれる可能性が高い。

 中でも期待を集めているのが、男子100mバタフライS14(知的障がい)に出場する東海林大だ。200m個人メドレーの世界記録保持者として知られるが、一時はこの種目の世界記録も持ち、2018年パンパシフィック選手権優勝、2019年世界選手権3位など実績も輝かしい。複数のメダルを狙う今大会、競技初日に早くも1個目をつかむか。男子50m平泳ぎSB3(肢体不自由)予選の鈴木孝幸にも注目だ。2004年アテネ大会に初出場し、2008年北京大会のこの種目で金メダル、2012年ロンドン大会で銅メダルを獲得。惜しくも4位に終わった前回リオ大会から5年、5大会目の祭典で再び表彰台に立つために力泳する。

 卓球は男女シングルス各クラスの予選が行われる。メダル候補として期待されているのは、男子クラス9(肢体不自由/立位)の岩渕幸洋。2018年世界選手権3位など、豊富な経験と実績を誇る日本のエースであり、卓球台近くでの守備からのカウンター、多彩なサーブを武器に、金メダルを目指す。女子クラス11(知的障がい)のリオ大会で5位に入賞した伊藤槙紀、唯一車いすクラス(クラス2)に出場する皆見信博の試合も見もの。

 自転車は女子個人3000mパシュートC1-3(運動機能障がい)の藤井美穂と杉浦佳子に期待が集まる。両者ともロードレースを得意とするが、トラックでもメダル圏内の実力を持つ。決勝レースの時間からいって、こちらの種目からメダル第1号が誕生するかも。

▶東京パラリンピック 放送スケジュール(地上波・BS放送)はこちらをチェック!(https://www.tvguide.or.jp/schedule-olympic-paralympic/
▶パラリンピックの記事一覧はこちらをチェック!https://www.tvguide.or.jp/news_category/tokyo2020-para/
▶オリンピック・パラリンピックの記事一覧はこちらをチェック!https://www.tvguide.or.jp/news_category/tokyo2020/


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.